ホーム > 住まいと健康・安全 > 遠赤外線クッキングヒーターDGH
       

遠赤外線クッキングヒーターDGH


なぜ遠赤外線クッキングヒーターなのか  遠赤外線BLOGへ

調理器具と言えば、ガスコンロと電磁調理器(IHクッキングヒーター)の2種類が浮かぶ方がほとんどだと思います。現在、ほとんどの住宅メーカーではオール電化を希望される方にはIHクッキングヒーター、ガスの場合はガスコンロを提案します。もちろん、どちらの調理器具にも長所と短所があり、どのポイントを優先するかをユーザーの方が選択しているのが実情です。
しかし、この両調理器具の短所にスポットを当てると、ガスコンロでは火事の不安、ゴトクのお手入れが面倒な点となり、電磁調理器は火力の不足や鍋の買い替え、電磁波の不安等が挙げられます。つまり、どちらの調理器具も満足度が高いかというと、そうではないという事です。
この両調理器具のデメリットを解消する調理器具が遠赤外線クッキングヒーターDGHなのです。
爽建ハウスでは、オール電化を御希望の方にはこの遠赤外線クッキングヒーターDGHを標準仕様にしています。
 





遠赤外線クッキングヒーターDGHの10大特徴

      1.78.8%もの遠赤外線を放出
     2.オール電化対応なのでランニングコストが割安に
     3.お手入れラクラクのガラストップ
     4.電磁波の発生はWHO(世界保健機関)の安全基準以下
     5.国内での組立なので、アフターメンテナンスも万全
     6.調理した食材が健康食材に!
     7.水道水を沸かすだけでアルカリイオン水に!
     8.余熱調理で経済的
     9.ペースメーカーの方でも安心して使用可能






公的機関によって立証された遠赤外線の放射率

長崎県窯業技術センターにより78.8%の遠赤外線が放出された事が証明されています。


 

 
遠赤外線クッキングヒーターDGHは快適で経済的 

1.ガスと違って上昇気流の発生が少ないので油煙による壁や換気扇の汚れが少なくなります。
【周囲に逃げる熱】遠赤外線クッキングヒーターDGH:約25% ・ ガスコンロ:約60%

2.排熱が少ないので快適にお料理できます。冷暖房効率がアップします。

3.お部屋の空気を汚しません。燃焼によるCO2、CO、NO2、水蒸気などが発生しません。
  一般家庭でガスを燃焼させると約500g/日の水蒸気が出ます。

4.ガスコンロに比べ、発熱効率も高いので経済的。ガスとは違い、予熱も使用可能です。




遠赤外線クッキングヒーターDGHは余熱料理もできるのでさらにお得に!



遠赤外線クッキングヒーターDGHの機能 



遠赤外線クッキングヒーターDGHのお手入れ方法











爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ