③スピンオフ

2015年1月14日 水曜日

モミの木&スピンオフの断熱性能

こんばんは(*^_^*)

今日は朝からエアコンから石油ストーブに暖房を変えて、

どのくらい暖かいかをためしてみました(^^)/

約14帖のリビングをイメージして作ったショールーム。

自動ドアは単板ガラスでアルミ。気密はほとんどありません。

以前のブログでも書いたように、

床と壁の下地板に遮熱塗料スピンオフを塗っています。

このスピンオフという塗装は、

一般的にはガイナというネーミングで知られています。

2012年に放送された夢の扉で特集が組まれていたり、

最近ではTBS系の「私の何がイケないの?」で

マイケル富岡さんの自宅天井に塗られている所が放送されていました。

むちゃくちゃ寒かったリビングが4℃室温が上がったそうですよ!

ちなみに、夢の扉の放送分はショールームでご覧頂けます。

そして、私の隣の方がそのガイナを開発した日進産業の石子社長。



このガイナに遠赤外線パウダーを混ぜたものが

遮熱塗料スピンオフです。

ガイナと兄弟商品ですね(*^_^*)

話を戻して、このスピンオフを室内の壁・床の下地板に、

外部の外壁と屋根に塗装しています。

そして、モミの木の内装で仕上げた事務所。

リフォームで作ったので、リフォームを考えている方にも

とてもイメージしやすいショールームだと思います。

そこに6帖用の小さな石油ストーブを1つ置きました(^^)

小さなお子さんが御来店の時は消しますが、

本当はこの石油ストーブの暖かさが大好きです(*^_^*)

とくにヤカンをかけておくと加湿にもなるので、

より室内の環境が良くなります♪



6帖用なので、小さいストーブでしょ(笑)

1人暮らしをしていた時の物なので2年くらい倉庫に眠ってました。

ドキドキしながら残った灯油で点火。

最初は強烈に臭かったですが、

すぐに全く臭わなくなりました(*^_^*)

ストーブを入れた時点(9:40)の室温は。。。



16.1℃で湿度は36%です。

そして11:29。



21℃まで上がりました(^^)湿度も44%で快適な状態です。

そしてこの後、13:00からお客様の所へ行ったので、

ストーブを消しました。留守の状態です。

そして、16:30に帰ってきたときの室温は。。。



19℃に湿度は42%。

室温は-2℃程度でした(*^_^*)

いかがでしょう?新築でもない戸建てでは保温力あるでしょ?

石油ストーブも大きさで燃費が随分違います。

14帖のお部屋で6帖用のストーブ1台は省エネですよ♪

そして、ブログを書いている今の温度が。。。



暑すぎず、寒くも無く本当にちょうど良い室温です(*^_^*)

しつこいですが14帖に今は事務所側も開けっ放しなので、

20帖くらいのスペースで6帖用のストーブ1台で暖をとっています。



しかも、何度も何度も言いますが、

ここは高気密高断熱でも次世代省エネ基準でもいっさいありません!

自動ドアのガラスは1枚。ペアガラスではありませんし、

すきま風ピューピューです(^^;)

正直、自分たちも驚いている断熱性能です(笑)

今日の午後にお伺いしたお客様は、

マンションで天井に遮熱塗料スピンオフ、

床に天然モミの木を貼りました。

冬の寒さはいかがですか?と訪ねたところ、

エアコンの設定温度が低くなったと喜んでおられました♪



天然モミの木&遮熱塗料スピンオフの住まい!

九州の気候には絶対に合っている住まいの造りです(*^_^*)

ぜひショールームにてその実力を御体感ください!



天然モミの木の家ショールーム
福岡市東区松香台2-11-35
092-672-7003
定休日:水曜日


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2015年1月12日 月曜日

昨夜の出来事を紹介します!

おはようございます(^^)

今日は昨夜から今朝までの出来事を、

事実のみご紹介していきます。

この内容でどのように感じるかは、

読んで頂いた皆様におまかせしたいと思います(^^)/

まずは、ショールームの前提を覚えていてください。

●リフォームで作ったので高気密高断熱ではない。
●壁と天井の断熱材はグラスウール50mm(最低限)
●床が低いので、床下は断熱材は入れていない。
●自動ドアはすきま風ピューピュー。。。
●自動ドアのガラスはシングル。(ペアでもLow-Eでもない)
●壁はサイディング14mm
●屋根は陸屋根でガルバニウム鋼板。

以上です。基本的に優れた建物ではいっさいなく、

逆に冬は寒くて夏は暑い代表的なつくりです(笑)

下の写真の土間は地面の高さなんですよ(>_<)



すきま風ピューピューの自動ドア。



そして、このショールームで工夫したことは、

●床下地のコンパネに遮熱塗料スピンオフを塗装しモミの木を貼る。
●壁の下地に遮熱塗料スピンオフを塗装しモミの木を貼る。
●天井はモミの木を貼り、ルーバーを作る。
●外壁に遮熱塗料スピンオフを塗装。
●屋根のガルバニウム鋼板に遮熱塗料スピンオフを塗装。





それでは、昨日の話。

ご自宅で同じ状況で過ごせるかをご想像ください(^^)

昨日は1日ショールームでイベントを開催。

ピザも美味しくでき、大変盛り上がった1日でした(*^_^*)

1日のエアコンの設定温度は弱で20度。

これでショールームはポカポカでした♪



6時にイベントが終了し、後片付け。

そして、お手伝いで来て頂いた業者さんに、

うちの川井田が焼酎をプレゼントしたので、

それを飲んじゃいますかとなっちゃった訳です(笑)

残念ながら川井田は子守のために帰宅。

2人で打ち上げです(^^)



ピザ用で買った野菜が余っていたので、

それでパスタをつくり、いざ打ち上げ開始。

サザエさんがあってたので6時45分くらいからスタートしました。



この時にちょっと冷えてきたように感じたので、

エアコンを切って、

ハロゲンヒーターをすぐ近くに置いて暖にしました。




そして、録画してた東福岡の春高バレーや高校ラグビーの決勝を見ながら

11時半くらいに沈没。。。そのまま雑魚寝をしてしまいました(笑)

1時くらいに目が覚めたので掛け布団を取って、

寝ている業者さんに毛布をかけてあげ、

ハロゲンヒーターの電源を切って、

ここでエアコンを付けました。


設定は弱で20度のまま。スイッチを入れただけです。

そして再び眠りの世界へZzzzzz。

あれ?ちょっと暑いかな?って思って目が覚めたのが3時くらい。

エアコンの電源を切ってまたまた眠りの世界へZzzzzz。

そして朝の6時に起床。

いま、ブログを書いています(*^_^*)

昨日の18時45分にエアコンを切って、

夜中の1時から3時の2時間くらいエアコンは入っただけ。

つまり半日で2時間しかエアコンを入れてません。

設定温度はしつこいですが弱の20度設定です。


朝の状態はこんな感じです。

みっともない写真もありますがお許しください(笑)

エアコンの電源は入っていません。



そして温度計は。。。



夜中にエアコンを付けてたのでちょっと乾燥してますが、

室温は20.3℃。設定温度を維持していました♪

そして寝ていたお布団は。。。





いかがですか??

ご自宅のリビングで同じ様に

エアコンは20℃設定で2時間程度だけ運転、

敷き布団をしかずに1人は毛布だけ、1人は掛け布団だけ、

外は寒い冬まっただ中の1月に

気持ち良く寝ることはできますか?

高気密高断熱住宅でも無く、

当然次世代省エネ基準なんてもってのほかの環境で、

こんな事ができるところが、

天然モミの木の家の特徴なんですよ(^^)

なのでリフォームにもオススメですし、

新築の場合は、ここより数段環境が良くなる訳ですから、

もっともっと過ごしやすい家になることはお約束できます!

そして、今日来られる方は臭いをチェックしてください!

昨夜料理して飲んで、お酒を1回床にこぼしてます(笑)

そんなお部屋が臭うかどうか。

皆さんの嗅覚で感じて下さいね(*^_^*)

さぁ、イベント最終日。

14時からは大学いもを作りますよ~!

お気軽にご来店下さい(^^)/



天然モミの木の家ショールーム
福岡市東区松香台2-11-35
092-672-7003
定休日:水曜日


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2015年1月 7日 水曜日

そもそも日本ISJ研究所ってどんな会社?

こんばんは(^O^)

今日はそもそものお話(笑)

爽建ハウスのショールームや、

自動ドアを見てみると。。。





とどめに自分が着ているジャンパーまでもが。。。



どこもかしこもISJ!

この日本ISJ研究所という会社はどんな会社なのでしょう?

もちろん研究所で白衣を着て日々研究に励んでいる会社ではありません(笑)



日本ISJ研究所の内藤社長は、

静岡県浜松市の内藤材木店の代表取締役で、

材木の販売はもちろん、

このような木にこだわった家造りをしている、

木のプロフェッショナルです。







ちなみにこの上の写真のモミの木ルーバーは、

爽建ハウスのショールームにも活かされています(^O^)



この内藤材木店の社長が、

世にある様々な商品のなかから厳選し、

さらにオリジナルの工夫をさせた商品を工務店を通じ、

全国のお客様へ伝えて行くために誕生した会社が、

株式会社日本ISJ研究所です。



左から私溝上、内藤社長、中崎九州支店長です。

爽建ハウスに少なからずご縁がある方は、

右の九州支店長には1度は会った事があるかと思います(笑)

そして、この日本ISJ研究所は、

爽建ハウスを応援して頂いてる感謝しても感謝しきれない会社です。

この内藤社長の家造りの想いをお客様に伝えていくことが、

私たち爽建ハウスの役目です(^^)

このISJは衣・食・住の頭文字です。

衣は羽衣というオリジナル漆喰の名前にも入っていますが、

家がまとうもの、外壁や内壁で使用する、

遮熱塗料スピンオフやオリジナル漆喰羽衣であったり、

衣を"医"に置き換えて予防医学としての家造りを考えています。

そして食は遠赤外線クッキングヒーターDGHを使って、

より美味しく、健康的な食生活をサポート!

こちらは今週末のイベントで体感できますよ♪



最後の住は、もう当然ですよね。

我々の本業です(^O^)

モミの木やオリジナル漆喰羽衣を使った、

健康的な自然素材の家造りが、

どれだけ一般的な家と環境が違うのか、

お子さんに残したい家はいったいどっちの家なのか、

毎日家いる奥様や赤ちゃん、おじいちゃん、おばあちゃんに

健康を損なうリスクのある空気をずーっと吸わせて平気なのか、

ちょっと乱暴な書き方かもしれませんが、

現実的にはそういうことなんですよ(>_<)

衣(医)・食・住を通じて家造りを考えてみてください(^O^)

このようなコンセプトの家を体感できるのは、

福岡では爽建ハウスだけ!

ぜひ、今週末のイベントでご体感ください(^O^)


日本ISJ研究所ホームページ(総合ページ)
日本ISJ研究所ホームページ(主に商品のページ)
内藤材木店ホームページ



天然モミの木の家ショールーム
福岡市東区松香台2-11-35
092-672-7003
定休日:水曜日


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

topimg
SNS
爽建ハウスはSNSも充実!最新情報はSNSでチェックしてくださいね!
    
topimg
ショールームのご案内
いつでもご覧いただけますが、留守の場合も御座いますので事前にご連絡を頂けますと幸いです。
【駐車場有り・JR九産大前駅徒歩4分】
topimg
更新情報
topimg
会社情報

爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006




  • RSS配信
  • RSSヘルプ