③スピンオフ

2017年3月24日 金曜日

外部の塗装

こんばんは(^^)
ちょっと話が前後してしまいますが、糟屋郡志免町桜丘の天然モミの木「やすらぎの家」N様邸の外部は塗装をしています。
もちろん爽建ハウスのブログをお読みいただいてる方ならご存知の。。。

遮熱塗料スピンオフ

外壁表面の温度が空気の温度ぐらいまでしか上がらないため、壁体内に蓄熱しなくなり真夏の暑さがまったくない住宅になる最高の塗料です。
一般的にはガイナと呼ばれ知られていますが、このガイナにさらに天然石のパウダーをブレンドし、室内に使った場合の空気環境をより良くした日本ISJ研究所オリジナル商品が「スピンオフ」です。

その元となったガイナは様々なテレビ番組などでも取り上げられています。



百聞は一見にしかず。塗料で断熱するイメージってなかなかピンと来ないと思いますが、ぜひ上の動画をご覧になってもらえれば分かると思います(^^)/



外部全てにこの遮熱塗料スピンオフを塗った後、玄関には杉の板材を貼ります。

この杉ももちろん塗装するのですが、貼った後に塗ると木が縮んだ時にサネの部分が目立つので貼る前に1枚1枚塗装しています。







この様な過程の後に前回のブログの様な外観が出来上がりました(*^^*)



爽建ハウスの家の特徴はモミの木とこの遮熱塗料スピンオフです。
どちらか一方だけでは理想の家にはなりません。
体に優しい家造りには最適の商品ですのでぜひ一度ご体感くださいね♪








〒813-0004 福岡市東区松香台2-11-35
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse.momi@gmail.com
JR九産大前駅徒歩5分・駐車場あり
毎週水曜日定休




 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2017年1月23日 月曜日

屋根もスピンオフで遮熱!

こんばんは(^^)

今日は糟屋郡志免町N様邸の屋根に
遮熱塗料スピンオフを塗りました。

上棟前に基礎に塗って冬の底冷えをカットさせ、
今回は夏の熱い直射熱をカットさせることが大きな目的です。

なぜ断熱材でしないのか?
そんな質問をよくされますが、
断熱材はあくまで熱の伝導スピードを遅らせる事しかできないため、
結局夏場の日中に熱せられた断熱材の熱が夜に室内に入り込み熱帯夜となるんです。
夏場は外が涼しくて室内が暑いのはそういう理由からです。
またあまりにも気密性を高めると湿気の逃げ道が無くなることも、
九州の高温多湿の気候に適していないと爽建ハウスでは考えています。

なので、断熱材の手前で熱をカットする。
これが高温多湿な地域での最適な断熱方法だと
自信を持って断言できます!!!

ということで、むちゃくちゃ寒かったですが屋根に登って塗りました!





触れた温度に一瞬で変わるという特性があるスピンオフ。
今回は瓦葺なので、このルーフィングと瓦の間に風が通ります。
その風の温度に表面温度がなるために、小屋裏に高温の熱がいきません。

なかなか説明しても難しいのですが、簡単に言うと断熱材に熱が蓄積されないので熱帯夜にならないということです。
夜も窓を開けていれば涼しいくらい。エアコンは必要ないですよ(^^)

太陽光で発電する家よりも、
そもそも電気をあまり使わない家にする事がよりエコだと思いませんか?





無事に塗り終わりました(^^)/
明日からは瓦を葺いていきますよ!








〒813-0004 福岡市東区松香台2-11-35
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse.momi@gmail.com
JR九産大前駅徒歩5分・駐車場あり
毎週水曜日定休




 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2017年1月16日 月曜日

基礎に遮熱塗料を塗る!

おはようございます(^^)

爽建ハウスの天然モミの木の家にお住まい頂いた方から
「本当に暖かい」
「エアコンが効きすぎるのですぐ消す」
というような声を頂きます。
おそらく久山町のO様は未だにエアコン自体を購入していないのではないでしょうか(笑)
この前の小林市M様邸でも朝エアコンを入れなくても暖かくビックリでした。

決して爽建ハウスの家は高気密住宅ではありません。
もちろん以前の住宅からすると遥かに気密性は高くなっていますが、
いわゆる発泡ウレタンを吹き付けた全く隙間のない高気密住宅とは違います。

逆に多湿な九州地方ではこの断熱方法は個人的にはキライです。
また、健康住宅健康住宅と言っておきながら、
石油系のウレタンを家中に吹き付けることに疑問を。。。
感じざるを得ません(あばれる君風)

もちろん合板のフローリング材と違い無垢材が保温性があり、
熱伝導率が低いことで暖かいのもありますが、
同じ天然モミの木の家でも一昨年の久山町O様邸より始めた、
基礎に遮熱塗料を塗った家と塗ってない家とでは劇的に床からの底冷えが軽減されていることが分かりました。

遮熱塗料スピンオフは本当に不思議な塗料です。
スピンオフを塗った鉄板を電球で熱して100度まで温め氷を置いてもなかなか溶けないように、
基礎に塗って、塗った側と塗ってない側の温度を計測してみると全く同じなのに、
触ると全然温度差がある。スピンオフを塗ってない方がどう考えてもキンキンに基礎が冷えています。

これはなかなかホームページでは伝わらないのですが、事実をお伝えしています。
ただ、基礎に遮熱塗料を塗ることは決して安いものではありません。
そこで、お客様に還元できるように余った材料でお客様も含めて社員で塗っています。
これなら大きな負担にはなりません!
そのかわり色はさまざまな色が混ざりますが、見えない場所ですし、目的は断熱の効果。
仕上がりや色は関係ありません。

ということで、土曜日にこれから棟上げをする糟屋郡志免町のN様邸の基礎を塗装しました。













立ち上がりと土間をそれぞれ2回塗ります。
今回は立ち上がりがブルーグレー。土間がホワイトです。
なんとか1日で終わることができました!
雪が降る前で良かった(^_^;)

これで冬でも底冷えしない基礎の完成です!
21日に棟上げしますよ(*^^*)/







〒813-0004 福岡市東区松香台2-11-35
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse.momi@gmail.com
JR九産大前駅徒歩5分・駐車場あり
毎週水曜日定休




 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2016年5月17日 火曜日

よもぎ蒸しサロンpot様新装工事竣工しました!

こんばんは(^^)/
須恵町佐谷に6月1日にOPENします
よもぎ蒸しサロン『pot』さんの新装工事が完了しました!
和室の押入と床の間を解体し1つの部屋に。
6帖の和室が7.5帖のサロンに生まれ変わりました(*^_^*)
こちらはメーターモジュールの家でしたので実際は約9帖くらいの広々としたお部屋です。
工事前がこの様な和室でした。



そしてリフォーム後がこちら!



カーテンボックスの奥がよもぎ蒸しスペース。元々押入と床の間があった場所です。
蒸すため湿度が上がるので壁には翡翠漆喰壁羽衣を使い調湿性能を向上させました。
その他の壁と天井は遮熱塗料スピンオフを塗っており、ゼロクロスの健康的なサロンに最適の空間になっています。シックハウス症候群やアレルギーをお持ちの方でも安心して来て頂ける正にリラクゼーションにはもってこいのお部屋に仕上がりました♪

もちろん床には天然モミの木。これからはドイツ産の天然モミの木『やすらぎの床』に変わっていくため、爽建ハウスでは最後のカナダ産モミの木の床になるかもしれません(T_T)
名残惜しいですが、これからのドイツ産天然モミの木『やすらぎの床』にご期待下さい!

入口のドアも洋風のドアを新たに作りました。



そして内障子があった場所はディスプレイ用の棚に!
サッシは内窓のインプラス(LIXIL)を取付、断熱性能を上げると共にお部屋の雰囲気に合ったホワイトの枠に女性が安心して利用できるようにカタガラスにしています。
また、ご用意頂いたアンティークステンドグラスをはめ込み棚を造作しました!



最近よく思うのですが、健康を売りにするエステサロンはいっぱいあるのですが、その室内の空気環境まで考慮しているところはあまりありません。
店舗ならではのクッションフロアやビニールクロスを使った内装が多く、個人的にはこの様なエステサロンほどモミの木などの無垢材や漆喰壁を使った健康的な空間が最適なお仕事はないのではなんて思います(*^_^*)
健康的な空間でエステをして心も体もリフレッシュ!まさにデトックス!
6月1日OPENですので、糟屋郡にお住まいの方!特に女性の方は要注目ですよ!



爽建ハウスでは健康的な屋内空間創りを提案しています。
新築、リフォームはもちろんこの様な店舗工事も致しますので、お気軽にご相談ください!

よもぎ蒸しサロン pot
福岡県糟屋郡須恵町佐谷1695-22





福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。

毎月第2土日はイベント開催
モミの木体感会&遠赤外線クッキングヒーターDGH調理実演会
詳しくはイベント情報でチェック!
 

 

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2016年5月12日 木曜日

モミの木お披露目~!

こんばんは(^^)/
今日も素晴らしい五月晴れの1日。
現場周りの運転が気持ち良いシーズンになってきました♪
今日は朝からワクワク!
それは須恵町のリフォーム工事の床養生を剥がすから。モミの木の床のお披露目の時はいつもワクワクします♪



翡翠漆喰壁羽衣が乾いているかを確認。乾いてないと養生を剥ぐときに傷つけてはいけませんからね(^^;)しっかり乾いていて問題無かったのでいざOPEN!!



いかがですかぁ??明るく清潔感溢れるお部屋に生まれ変わりました!!
とても以前が和室だったとは思えません(^^)/
そして、このお部屋でよもぎ蒸しが行われます。そのためのカーテンBOXを木で造作しました。
このお部屋は天井と壁が遮熱塗料スピンオフ。よもぎ蒸し側の壁は翡翠漆喰壁羽衣。そして床には天然モミの木と、福岡では爽建ハウスしか出来ないオリジナルの健康空間です!
リフォーム工事直後ですが全く臭いがないですよ(^^)/
よもぎ蒸しサロンには最適な健康癒やしの空間です♪

日本ISJ研究所の中﨑さんもよもぎ蒸しに興味津々です!



お客様にも大変喜んで頂き、記念撮影までして頂きました(笑)



6月1日に糟屋郡須恵町佐谷でOPENします!
また詳細はブログにて紹介したいと思いますのでお楽しみに~♪





福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。

毎月第2土日はイベント開催
モミの木体感会&遠赤外線クッキングヒーターDGH調理実演会
詳しくはイベント情報でチェック!
 

 

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL


NEW

爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ