②モミの木

2018年7月 7日 土曜日

基礎に遮熱塗料スピンオフ Part2

糟屋郡志免町でモミの木リフォーム中のM様邸。
今は2階リビングの家を1階リビングへ改装しています。
ご商売の関係で1階は客間スペースだったM様邸。10帖の和室と7.5帖のステージがあった所が、今回新たなLDKへと生まれ変わります。

もちろん床はバリアフリーのモミの木になるため、畳とステージを無くし一旦下地から組み直すので基礎がオープンになります。
そこで基礎下の環境改善や冬場の底冷えの防止のため遮熱塗料スピンオフを塗っていきます。
今日はお客様もお休みでしたので一緒に体験してもらいましたよ(^^)



一緒に作業をすることでより親密にもなれますし、大変なリフォームを少しでも楽しんで頂こうと思ってやっていただきました!!



一見するとただのペンキを塗っているように見えますが、特殊セラミックのスピンオフは独特ですので綺麗にローラーを回しながら塗るのは慣れるまでは大変なんですよ(^^)



これを2回塗っていきます。
なかなかこの遮熱塗料スピンオフを基礎に塗る効果を理解していただくのは難しいのですが、爽建ハウスのショールームは実験的に床に断熱材を入れずにこの遮熱塗料スピンオフのみで断熱効果を試しています。
結果、冬に敷布団がなくても寝転がっていられるほど底冷えが無くなった事に驚き効果を実感。今では新築では全ての家で基礎には遮熱塗料スピンオフを塗っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2018年7月 6日 金曜日

リフォームは何があるか分からない!!

皆様、雨は大丈夫ですか?くれぐれもお気をつけください。

リフォーム工事では予想していなかった事が時として発生することがあります。
特に床下や壁の中など現調時に見れない場所で多くあります。

こんな時によく「プロだから分かるでしょう!」
なんておっしゃる方がいらっしゃいますが、いやいや、私達はエスパーではないので透視できませんから開けてみないと分からない事はいっぱいあります。
だからこそ余裕のある見積もりをしておかないと、お互いが残念な結果になりかねませんので注意が必要ですよ!

そんな開けてビックリ玉手箱が今回もありました(^_^;)
床を剥ぐと、図面には無かった場所に何故か基礎が。。。
しかもその基礎がステージに合わせて高くなってるので今回の床に干渉するのです。。。



お仕事の関係で1階にステージがあるお部屋だったんです。
図面では。。。



基礎は入っていません。
それが床を解体すると。。。



図面に落としてみると、、、



白いラインが基礎があった場所になります。
どうもステージを補強するためにあとから追加したようで、お客様もご存知ではありませんでした。
OH! NO!
そんな感じです(笑)構造的には問題ないので客様にご説明し解体することに。





これがリフォームの難しいところ。
お互いに余裕をもった計画を最初からしておくことが大切です。
トラブルが無いよう、お互い気持ちよく工事することで良い家になるのは間違いありません。
この様な事があるのがリフォームですのであえてご紹介させていただきました(^^)

さぁ!明日は基礎に遮熱塗料スピンオフを塗りますよ!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2018年6月30日 土曜日

クラシックモミの木タイル

糟屋郡志免町のモミの木リフォーム工事をしていますM様邸。
まずは、以前玄関だったところを居室にしているのですが、クローゼットも形になってきて玄関だった面影はほぼ無くなってきました。
天井だけは素敵でしたのであえて昔のままで、壁は遮熱塗料スピンオフを塗って床はモミの木を貼っていきます。



クローゼットの中はモミの木を貼っています(^^)



この様にクローゼットに貼ることで湿気や臭い、防虫などの対策になります!

また、前回のブログで紹介しました以前の爽建ハウスのショールームに貼っていた床材をタイル風に加工してアクセントに使うところも本日貼りました(^^)



飴色に色が変わったモミの木は味があって良いですね!この様に1枚1枚の色の微妙な違いはやはり自然に焼けた天然木ならでは。塗装でするのとは全く違います。





こだわりでいっぱいのモミの木リフォームが着々と進んでいます!
これからもどんどんアップしていきますのでお楽しみに♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2018年6月29日 金曜日

欄間を活かしたリフォーム

糟屋郡志免町でモミの木リフォーム工事をしていますM様邸。
約25年前に建てられたお住まいはこだわりや想いがいっぱい詰まった素敵なものでした。今回は世代交代でリフォームとなりましたが、すべてを新しくすることだけがリフォームではありません。
今までの思いを忘れることが無いように工夫することも私達の務めの様な気がします。

今回は和室と寝室を続き間にするのですが、この和室を何とか欄間などを残そうと工夫しています。経年で鴨居の真ん中はどうしても下がってきます。このままでも大丈夫ではあるのですが、やはりリフォームをするのであればしっかり戻しておきたいところ。



この赤い糸のところに木の上部がこないといけないのですが、これだけ下がっているという事です。
そこで木をつっかえ棒にして持ち上げ、コンパネを貼り固めます。



これで鴨居の中心の垂れは解消しました(^^)
しかし、ここは以前は欄間があった場所。
この欄間を残したいので、このコンパネに自然塗料で黒く色付けをしてみました!



そしてこの和室は緑色の聚楽壁だったのですが、全て一旦剥がし遮熱塗料スピンオフを塗っていきます。
色も薄いベージュ色にするので全く新しい明るい和室になるのですが、この様に今までの良いところは活かします!



いまはこの聚楽(じゅらく)をせっせせっせと落としていますよ!!

さらに、数日前のブログで紹介した前の事務所の床の再利用。
モミの木タイルに生まれ変わりましたよ!!



こちらもアクセントで貼りますのでお楽しみに!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2018年6月29日 金曜日

増築工事中です!

モミの木リフォームを進めています糟屋郡志免町のM様邸。
今まで玄関だったところにお部屋ができるので、玄関が横へ移動します。
そのため一度、玄関の屋根を壊し新たに組み直しています。



まずはこの屋根を解体します。



新たに部屋となる部分を増築。その横に玄関スペースが出来ます(^^)





今回は洋風の外観になるので、雰囲気が一変しますよ(^^)
お楽しみに!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
topimg
SNS
爽建ハウスはSNSも充実!最新情報はSNSでチェックしてくださいね!
    
topimg
ショールームのご案内
いつでもご覧いただけますが、留守の場合も御座いますので事前にご連絡を頂けますと幸いです。
【駐車場有り・JR九産大前駅徒歩4分】
topimg
更新情報
topimg
会社情報

爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006




  • RSS配信
  • RSSヘルプ