②モミの木

2018年1月29日 月曜日

宮崎県高原町の現場です!

宮崎県西諸県郡高原町の天然モミの木やすらぎの家F様邸新築工事は外部の工事も終わり、室内は壁や天井にモミの木を貼り始めていますよ!



リビングは勾配天井になっており、モミの木が貼られます。
爽建ハウスお得意のパターンです(^^)





棚などの造作関係も終わっているので完成が近付いてきているのが分かります。



壁や天井にモミの木を貼って、残りは遮熱塗料スピンオフや翡翠漆喰壁「羽衣」を塗っていきます。どんどん室内の状況が変わっていきますのでお楽しみに!
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2018年1月27日 土曜日

木製テラス工事が終わりました!

古賀市の天然モミの木やすらぎの家O様邸のテラス屋根工事が竣工しました! 家の外観にもぴったりの色合いでお客様にもご満足頂きましたよ♪ アルミの既製品と違って木製は味があって良いですねぇ! 個人的にはこっちのほうが好きです\(^o^)/







遮熱塗料スピンオフのホワイトと木の色がピッタシの清潔感のある家になりました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2018年1月26日 金曜日

木製テラス工事

昨年お引き渡しをしました古賀市のO様邸で木製テラスを作っています。
もちろん既製品のアルミテラスのほうが工事も簡単ですし、メンテナンスも必要ないのですが、木製には独特の温もりと言いますか優しい雰囲気があるので個人的にはこちらの方が大好きです。





色も出来る限り外観を崩さないように近い色を選びました。 油性の塗料でライトオーク色を使っています。



あとは屋根を貼れば完了です!
テラスの下はご主人がDIYでウッドデッキを作るそう。がんばってくださいね\(^o^)/
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2018年1月26日 金曜日

メールでラクラク打ち合わせ

注文住宅は打ち合わせが多くて大変。。。
打ち合わせが煩わしいから出来上がってる建売住宅が楽で良いよね。
いやいやいや。。。一生に一度の大きな買い物なのに良いんですか? たしかに、注文住宅は1つ1つの決め事が多いので打ち合わせは大変。特にお子さんがいらっしゃるご家庭ではショールームでお子さんの面倒を見ながら打ち合わせとなるとなかなか集中できません。 そこで、爽建ハウスではメールでの打ち合わせを重視しています。 リアルなCADのパースで出来る限りイメージが湧くように心がけ、間取り図とパースをメールで送信。お客様はお子さんが寝静まった後にゆっくりと夫婦で打ち合わせが出来ますよね。そして気になる箇所をメールで返信して頂き修正します。 あとは実際に目で見てもらいたいものは各ショールームに同行して決めていきますので、出来上がった後のイメージとの食い違いは起こりません。



室内もモミの木の家の雰囲気をしっかり再現。棚の段数なども検討しやすいですよね。



爽建ハウスではなぜか和モダンのデザインが多くなっていますが、もちろん洋風でもお客様のお好みに合わせてお選びいただけます。 街で見かけた好みの家の写真や雑誌の写真を送って頂くことも。お客様と私達のイメージを共有していくことが大切です。



実は上の和風の家とサーフハウス風の家は間取りがまったく同じです。
さらに下の写真も同じ間取りでも雰囲気を変えると全く違う家になってますよね。





つまり外観というのはどうにでもなるんです。大切なのは住んだあとの使いやすさ、心地よさではないでしょうか? ちなみにみなさんはどんな家がお好みですか?
注文住宅の打ち合わせは出来る限り大変にならないように努力していますのでお気軽にご相談くださいね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

2018年1月25日 木曜日

冬でも暖かいモミの木の床

最低気温0℃だった今日の福岡市内。
床が冷たければ体の芯から冷えるような感覚になりますよね。 それでは、爽建ハウスの天然モミの木の床はどのくらいの温度なのでしょう。 15.6℃。裸足でもまったく冷たくは感じない温度です。



それでは事務所側のフローリングは何度かというと。。。



9.8℃。とてもじゃないですが裸足では立ってられません。靴下かスリッパは絶対に必要です。続き間で同じ空間でも床材が違うだけでこれだけ温度差があるんですよ。




さらにモミの木の床には浮造り加工が施してあるために、足の裏との接地面積が少なく熱の伝導が少ないためより冷たさを感じにくくなっています。 単純に無垢の木は暖かいと言うだけではなく、プラスアルファの工夫を凝らしているのがモミの木の床の特徴です。 床暖房などに頼らずに本当に一年中裸足で過ごせる家が天然モミの木の家なんですよ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
topimg
SNS
爽建ハウスはSNSも充実!最新情報はSNSでチェックしてくださいね!
    
topimg
ショールームのご案内
いつでもご覧いただけますが、留守の場合も御座いますので事前にご連絡を頂けますと幸いです。
【駐車場有り・JR九産大前駅徒歩4分】
topimg
更新情報
topimg
会社情報

爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006




  • RSS配信
  • RSSヘルプ