A.溝上

2014年4月26日 土曜日

和風は国交省のお墨付き!?

おはようございます(^^)

昨日は工務店の全国組織JBNの福岡地区の

総会に出席してきました。



これからの住宅のあり方など多くの参考になる話が聞けました(^^)

その中で、「和の住まい」を国交省が推進するそうです!

国交省HP:
「和の住まい」の促進

趣旨:日本の地域の気候・風土・文化に根ざした住まいづくりや
   住まい方を含めた日本の住文化の良さの再発見・普及に向
   けた「和の住まい」を促進する。

住まいの要素:瓦屋根・深い軒・板壁・漆喰壁・高窓・天窓・すだれ
       よしず・格子・雨戸・襖・引戸・欄間・障子・続き間
       縁側・玄関・吹抜・畳・板の間・土間・真壁・大黒柱
       床の間・囲炉裏・土壁・濡れ縁・坪庭・植栽・前庭...
       卓袱台・炬燵・七輪・布団・座布団・蚊帳・行水
       打ち水・着物・羽織・袴・下駄・草履・湯たんぽ
       風呂敷・団扇...

最近打ち合わせなどでもこんな言葉が良く聞かれます。

「やっぱり昔に戻ってきてる」

窓が小さく、高気密住宅になったことでの弊害。

家の空気が循環しないので、悪い空気がたまってしまい、

シックハウスなどの症状として表面化してきています。

やっぱり「窓が大きく風通しの良い家」が

改めて見直されています。

ただ、PM2.5や花粉や黄砂などへの配慮も考えなければ、

特に福岡では重要な課題点だと思います。

爽建ハウスでも最新の和の住まいを

徹底的に考えていきたいと思っています(^^)/












このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL | コメント(0)

2014年4月22日 火曜日

蔵の様なデザインの和モダン

こんばんは(^^)/

またまた、久しぶりの更新になってしまいました(^^;)

最近、和モダンの家が多くなってきた様な気がします。

大手ハウスメーカーさんでも和風の商品が増えています。

そのなかでも爽建ハウスでは、

昔の蔵の様なデザインが一押し!

単純に好みなのですが(笑)

秋月の街並みを見たときに、影響されました(^^)



この自分の好みとばっちりかみ合った

春日市のT様のお住まいが完成しました!



門柱も半円のデザインで家を引き立てています(^^)/

アプローチは洗い出しと石張り。



遮熱塗料スピンオフのマットな感じが漆喰のような

落ち着いた雰囲気の壁にしています。

一般的には焼き杉などを張るところも

ALCパワーボードのウエーブラインを使用。

これは、筑前町天然モミの木の家でも使っていますが、

木目のデザインでさらに和の雰囲気を演出してくれます。





機能にこだわった家造りをしているので、

このALCパワーボードは絶対に外したくない外壁材。

軽量気泡コンクリートなので、

なかなか和の雰囲気を出すのが難しかったのですが、

とても満足できる仕上がりになりました(^^)

皆さんは蔵デザインの家、お好みですか??

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

topimg
SNS
爽建ハウスはSNSも充実!最新情報はSNSでチェックしてくださいね!
    
topimg
ショールームのご案内
いつでもご覧いただけますが、留守の場合も御座いますので事前にご連絡を頂けますと幸いです。
【駐車場有り・JR九産大前駅徒歩4分】
topimg
更新情報
topimg
会社情報

爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006




  • RSS配信
  • RSSヘルプ