A.溝上

2018年5月25日 金曜日

美装工事(クリーニング)

熊本県玉名市の天然モミの木やすらぎの家I様邸は美装工事をしています!

美装というのは掃除。専門の業者さんによって建築中の汚れを落としてもらう工事です。
この美装が終われば、網戸と畳を入れて完成となります!!

ついにここまで来ましたよ\(^o^)/

日本ISJ研究所の内藤社長に作って頂いたモミの木のダイニングテーブルと松の木のリビングテーブルも入りました。木の家にはやっぱり木の家具が映えます♪
大将、素敵な家具をいつもありがとうございます!









いかがですか??
モミの木の床が綺麗で明るいリビングになりました!
玉名市の美装業者さんもこんな床は見たことがないと驚かれていましたよ!

モミの木の一枚板のダイニングテーブルが存在感抜群です!!



リビングテーブルは松の木で作ってもらいました(^^)







2階も窓を開ければスーッと涼しくなります!これも遮熱塗料スピンオフの効果。あっという間に室温が下がるのでこんなに暑い日でも心地よく過ごせます。





週明けは細かいキズなどの手直しや、役所の検査を受けます。

全ての関係業者様のご尽力で素晴らしい家になりました\(^o^)/
ありがとうございます!



 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL | コメント(0)

2018年5月24日 木曜日

衣食住とアレルギー

最近、アトピーやアレルギーを持ったお子さんが昔よりも多くなったような気がします。
学校給食も対応がとても大変だとか。私達が子供の頃はクラスに1人いるかいないかくらいだった様な気がします。なので個別でのアレルギー対策は皆無でした。

では、なぜ現代の子ども達はアレルギーやアトピーが多いのでしょう。
一つは親が育ってきた環境。そしてもう一つが生まれてきてからの子供の環境です。
ここでいう環境は様々あります。もちろん遺伝性があるのも理解していますが、今回は遺伝的な部分以外で考えると、シンプルに言えば衣食住の環境がどうなっているのか。つまり身体に触れるもの。体内に入れるものを真剣に考えてみたいと思います。

衣は身体に触れるもの全ての事。洋服だけの事ではありません。
例えば、洋服に残った洗剤はもちろんですが、シャンプー、ボディソープ、化粧品、入浴剤、整髪料などなど多くのものに石油や化学物質が使われています。例えば赤ちゃんの身体を洗う物には気を使っていても、母親のボディソープが完全に洗い流されずに赤ちゃんにおっぱいをあげると赤ちゃんの体内にボディソープの成分が吸収されてしまいますし、口紅を付けたままで赤ちゃんとキスをするのも同様に口紅の成分が赤ちゃんに入ってしまいます。

1回は微量でも日々の積み重ねがアレルギーとなる事が問題です。

食はもちろん飲食物。農薬や食品添加物、化学調味料などなど。ただ、目に見える食に関しては注意もしやすいため1番皆さんが気をつけているところだと思います。

最後の住。これが私達日本人が一番疎いところです。目に見えない空気はどうしても忘れがちに。PM2.5や花粉、黄砂などが多い日はマスクで対応されていますが、室内の空気はほとんどの方が意識していません。

しかし、外よりも家の空気を吸う量が一番多い事を忘れてはいけません。寝ている時間がほとんどのため気付きにくいですが、自宅の空気摂取量がほとんどの場合一番身体に入れるものとしては最大になります。

ビニール製品に包まれた自宅の空気汚染は皆さんが想像している以上に深刻です。
☆☆☆☆(いわゆるフォースター)製品で作られているので安心と言いますが、1枚あたりのホルムアルデヒド量が基準値内でもそれらを大量に使う住宅では決して安全ではありません。
しかし、それよりも深刻なのはビニールクロスやフローリングの床の室内ではそれらの物質を除去することが出来ない点が問題です。なので、接着剤の臭いがきつい家具やカーテンを入れたときにいつまでも臭いが残ります。実は輸入家具の接着剤には規制は特にないためかなりのVOCが発生しているんですよ。。。
もうひとつの問題はカビ対策が全く出来ていない点です。ホルムアルデヒドを減らすということは防カビ剤を減らすということ。つまり、一昔前の家よりもカビが生えやすい環境になっています。さらに気密性が高く、窓が小さくなったことで空気が滞留しやすく悪い空気がいつまでも残ってしまいます。

室内空気が非常にリスクが高いことを決して忘れてはいけません。
ここでは何度も言っていますが、健康な人にはほとんど影響がないため忘れてしまいますが、免疫力が下がったときに急に発生する事がこのアレルギーの恐ろしさです。子どもや女性に多いところも見逃せません。

まずは、家の空気の入れ替えをこまめにすること。窓の前に家具を置かずに開け締めしやすくすること。できることから改善していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL | コメント(0)

2018年5月23日 水曜日

モミの木オープン!!

熊本県玉名市の天然モミの木やすらぎの家I様邸は一部の部屋の養生を剥いで床のモミの木がお披露目となりました!!
いつもこの時が楽しみです\(^o^)/
こんな事は正直他の床では感じなかったのですが、モミの木がいったいどんな表情になっているのかが楽しみなため養生は美装業者さんではなく自分たち自身で剥いでいます。



いかがですか?これが爽建ハウスの一般的な洋室の仕上がりです。
床は天然モミの木の床材「やすらぎ」
壁と天井は遮熱塗料スピンオフ
建具はウッドワンさんのピノアースを使用しています。





2階の建具はウッドワンさんのソフトアートを使用しています。壁と天井はもちろん遮熱塗料スピンオフが塗られています。ビニールクロスは一切使用していません。



トイレはどの現場でも頑張って作っています!こんなに毎回こだわってトイレを作る会社も珍しいかもしれません。とても空気の良いトイレで芳香剤はもちろん必要ありませんよ♪



トイレと洗面所の壁には翡翠漆喰壁「羽衣」塗っています。水廻りに塗ることでより湿気への対策をしています!



今日は時間の関係でリビングまでは出来ませんでしたが、それは明日のお楽しみです。
いよいよゴールが見えてきましたね!


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

topimg
SNS
爽建ハウスはSNSも充実!最新情報はSNSでチェックしてくださいね!
    
topimg
ショールームのご案内
いつでもご覧いただけますが、留守の場合も御座いますので事前にご連絡を頂けますと幸いです。
【駐車場有り・JR九産大前駅徒歩4分】
topimg
更新情報
topimg
会社情報

爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006




topimg
協力企業情報

株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050
topimg
LINK




  • RSS配信
  • RSSヘルプ