①社員ブログ

2018年6月21日 木曜日

基礎に遮熱塗料スピンオフ

糟屋郡志免町で始まりましたモミの木リフォーム。
今は和室でも断熱材を入れるのが当たり前ですが、以前は畳の下は板だけで断熱材を入れる事はあまりありませんでした。畳自体が断熱効果があるからというのが理由だと思います。
なのでよく畳と畳の隙間から風が入ってきて寒いという話を聞きますよね。
和室が寒く感じる理由の1つはこの隙間風にあると言えます。

そこで、爽建ハウスでは和室をリフォームする場合は一度下地から壊して断熱材を入れる様な省エネ工事をおすすめしています。
さらに、その基礎に遮熱塗料スピンオフを塗れば冬の底冷えをカットできるのでさらに断熱性能がアップします!
湿気対策にもなるのでシロアリなどの防虫・防蟻効果も期待できるんですよ(^^)



まずは基礎を綺麗に掃除し、濡れる環境にしていきます。
今回はグレーの遮熱塗料スピンオフを使います。基礎なので何色でも良いのですが、グレーが最も基礎っぽいですよね(笑)





さらに今回はこの和室横にある玄関が洋室へと生まれ変わります。
玄関ポーチにクローゼット分を増築。その基礎となる現在の玄関のタイルにも遮熱塗料スピンオフを塗りました。







こんな断熱リフォームをしているところはほとんどないですよ!
この塗料を塗るだけでまったく基礎の温度が変わります。冬のコンクリートは本当に冷たくなりますから、それを防ぐだけでどれだけ基礎下の温度が違ってくるか。。。ご想像におまかせします\(^o^)/

ちなみに、爽建ハウスの事務所は床に断熱材は入れていません。下地の板に遮熱塗料スピンオフを塗りました。



この白いコンパネを床の下地に使っています。
つまり断熱は遮熱塗料スピンオフのみ。それだけなのに、真冬でも敷布団を敷かずに寝ても大丈夫!
モミの木と遮熱塗料スピンオフは抜群の相性なんですよ(^^)


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

topimg
SNS
爽建ハウスはSNSも充実!最新情報はSNSでチェックしてくださいね!
    
topimg
ショールームのご案内
いつでもご覧いただけますが、留守の場合も御座いますので事前にご連絡を頂けますと幸いです。
【駐車場有り・JR九産大前駅徒歩4分】
topimg
更新情報
topimg
会社情報

爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006




topimg
協力企業情報

株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050
topimg
LINK




  • RSS配信
  • RSSヘルプ