①社員ブログ

2018年4月16日 月曜日

モミの木の部屋で心穏やかに。。。

木に囲まれた部屋に入ると良い香りがして気持ちが良かった経験はありませんか?
室内なのに深呼吸したくなる。それが木の住まいの最大の良さかもしれません。

人工的に加工された製品に囲まれているのがほとんどの現代日本人です。一見すると木の床ですが実はプリントのフローリングやCFシートなどの石油化学製品がほとんど。ビニールクロスももちろん石油化学製品です。

自然素材のものに囲まれるのと石油化学製品のものに囲まれるのでは雲泥の差があります。しかし、健康的な人ほど実は鈍感でまったく気が付きません。それが見えないものの怖さなんですけどね。

この空気質の違いに一番気付いてくれるのが赤ちゃんや子どもたちです。情報量のない子どもは単純に嫌なものは嫌と表現します。すぐに泣いたり、帰りたがったり、落ち着かなかったり。空気が悪いところにはシンプルに居たくないんです。
これが大人は我慢を知っています(笑)
我慢はやがて慣れとなり鈍感になっていくんです。なので自然素材の良さを語っても響かないんですね(ToT)

昨日、まさにこれを実感した出来事がありました。モミの木でのリフォームを検討していただいているお客様がお子様を連れて来店されたのですが、そのお子さんは障害があるんです。ご両親はお子さんが飛んだり跳ねたりするので迷惑を掛けるのではと心配されていたのですが、お気遣いなくとご返答し一緒に来て頂きました。

このお子さんは嫌な場所には本当に入りたがらないそうで、それは空気感や周りの人の雰囲気など様々なものを敏感に感じ取って反応しているのだろうということでした。
しかし、昨日はモミの木の部屋で落ち着いてくつろいでいます。しかも、正座をしていたことにお母様が驚かれていました。

また、事務所から志免町のモミの木の家N様邸にお連れした時も同様に騒ぐことなく椅子の上でくつろいで、最後はごろんと寝転がるまでに(笑)。
さらに時間が経つほどに顔が笑顔で生き生きしていくのが誰から見ても明らかで、ご両親が本当に喜んでいらっしゃる姿に感動すら覚えました。
このリフォームを絶対に成功させたいと思える瞬間でしたね!

もちろんモミの木から出るフィトンチッドの成分など理由はたくさんありますが、正に百聞は一見にしかず。こんなことが実際にあるんだなぁと改めて木の家の素晴らしさを感じた1日でした。

全員が健康な時は誰も気にしない室内空気。誰かが病気やアレルギーになった時に初めて気付きます。これが日本人の特徴なのかもしれません。予防医学と治療医学の違いは大きいですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

topimg
SNS
爽建ハウスはSNSも充実!最新情報はSNSでチェックしてくださいね!
    
topimg
ショールームのご案内
いつでもご覧いただけますが、留守の場合も御座いますので事前にご連絡を頂けますと幸いです。
【駐車場有り・JR九産大前駅徒歩4分】
topimg
更新情報
topimg
会社情報

爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006




topimg
協力企業情報

株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050
topimg
LINK




  • RSS配信
  • RSSヘルプ