①社員ブログ

2017年8月 4日 金曜日

内部が仕上がってきましたよ!

こんにちは(^^)
古賀市の天然モミの木やすらぎの家O様邸は内部の仕上げ工事が進んでいます!一般的には大工工事が終わればビニールクロスを貼って終わりなのであっと言う間なのですが、爽建ハウスでは室内に遮熱塗料スピンオフや翡翠漆喰壁「羽衣」を塗るために大工工事からが時間がかかるんです。今週頭から塗り始めた遮熱塗料スピンオフも、もう少しで終わるところまで来ましたよ!



この遮熱塗料スピンオフの効果は工事中でも感じ取れます。塗る前は汗だくになりながら作業をしていたのですが、塗装が乾き始めスピンオフの効果が出始めるとスーッと汗が引いていくのが分かります。これは外からの風がスピンオフの効果でヒヤッと感じられるから。1回目の塗装後よりも2回目の塗装後の方がさらにその効果が上がります。今日は家屋調査士の方が採寸していたのですが、室内の涼しさに驚かれていましたよ(^^)



この遮熱塗料スピンオフは日本ISJ研究所と爽建ハウスの自社施工。ということで、、、何度も言いますが(笑)
効果がなかったらこんな真夏に汗だくになりながら塗ったりはしません(笑)自信があるから、効果を感じているからこそきつい思いをしても頑張って塗れるんです(^^)お客様が喜んでくれることが分かってますから!



日本ISJ研究所の2人は明日から出張で仙台だそうで気温の話になったのですが、仙台の最高気温が23℃。なんと福岡と10℃以上も差があるんですよ!10℃といえばちょっとぬるめの水とお湯くらいの差がありますよΣ(゚Д゚)
これだけでも分かると思いますが、日本中で同じ家を建てても意味がありません。福岡には福岡の、仙台には仙台のそれぞれの気候に最適な家造りを考えなければ快適な暮らしは送れません!九州は冬よりも夏に快適な家造りをしなければ、人にも家にも有害になります。魔法瓶のような家は寒い地域に適した家ということを忘れてはいけません。





トイレは翡翠漆喰壁「羽衣」です。左官さんが下地まで終わっていました(^^)



もうあと一息です!







〒813-0004 福岡市東区松香台2-11-35
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
お急ぎの方は携帯へ:080-3468-4776(溝上)
E-MAIL:sokenhouse.momi@gmail.com
JR九産大前駅徒歩5分・駐車場あり
毎週水曜日定休




 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ