①社員ブログ

2017年8月 3日 木曜日

土台敷き

こんばんは(^^)
三潴郡大木町の天然モミの木やすらぎの家T様邸は昨日と今日で土台敷きを行いました。



このようにコンクリート基礎の上にある木材を土台と呼びます。緑色になっているのはシロアリ対策のために防蟻剤を塗っているから。もちろん防蟻剤も人体に悪影響のないホウ酸系のエコボロンを使用。隅々まで健康的な家造りを考えています。



そして、基礎に乗っていない鉄の棒で支えられている木材を大引(おおびき)と言います。木造住宅には普段馴染みのない専門用語が数多くあるのでこの業界に入った時は苦労しました(笑)



昨日、土台と大引を敷き終わり、今日は断熱材と床下地合板を敷いていきます。この土台の上に床の下地を作るわけですが、一般的には二通りのやり方があります。昔ながらの根太と呼ばれる木材を並べ、その上に床を敷いていく工法が一般的なのですが、最近では平面の耐力を上げるために根太レス工法が多くなっています。爽建ハウスでも根太レス工法。この土台の上に28mmの構造用合板を敷いていきます。これが重たいので暑い日に運ぶのが本当に大変なんです(ToT)
人間は本当に脳で判断する生き物だなぁって感じるのが、土台の上は簡単に歩けるのに断熱材を敷き詰めた後の土台を歩くのはとても難しいんです。断熱材の下が見えなくなっている恐怖心なのか理由は分かりませんがバランス感覚がなくなるんですよ(笑)





構造用合板まで敷き詰めたら、雨で塗れても大丈夫なようにビニールで養生をします。



これでひとまず終了。明日は棟上げの時にすぐに柱を立てれるように柱を1本1本配っていきます。
いよいよ土曜日が棟上げ本番。台風が心配ですが無事に上棟できるように準備をしていきます(^^)

 







〒813-0004 福岡市東区松香台2-11-35
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
お急ぎの方は携帯へ:080-3468-4776(溝上)
E-MAIL:sokenhouse.momi@gmail.com
JR九産大前駅徒歩5分・駐車場あり
毎週水曜日定休




 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ