①社員ブログ

2016年2月11日 木曜日

モミの木の床を水洗い!

こんにちは(*^_^*)

モミの木の床を朝から拭き上げました♪

拭き上げた後のさらっとした感覚のモミの木は本当に気持ち良い!

今日は比較的暖かいとはいっても、2月。

この一番寒い時期に裸足でここまで気持ち良い床材を

自分は他に知りません。

だからこそ自信を持ってモミの木をオススメしているわけです。



一般的に無垢材の床は固く絞った雑巾で拭くように言われています。

水拭きをするとどうしてダメなんでしょう?

そもそも無垢材とは、

合板や集成材ではなく、使用する形状で丸太から切り出した木材の事。

この無垢材の床材には数種類の仕上げ方がありますが、

簡単に分けると塗装品か無塗装品に分けられます。

例えばウレタン塗装をしたものであれば水拭きしても問題ありませんが、

蜜蝋ワックスを塗ったものであると光沢が失われ白濁する場合があります。

あとは反りやすくなる可能性がありますが、

一般的にはサネにはめた施工をするので問題は無いかと思います。

無塗装品の場合はシミになりやすいので注意が必要ですが、

綺麗な水や雑巾であれば特に問題はありません。

なので、蜜蝋仕上げでなければ、

水拭きをしてはいけない理由が個人的には見つからないのです...

モミの木の床はもちろんいつも水拭きをしています(*^_^*)

しかもたっぷりと水をふくませて(笑)



えっと驚かれるくらいビチャビチャにします(^^)/



爽建ハウスのショールームに貼っているモミの木の床材には

最近食品として流行っている"荏胡麻油"を薄く塗っています。

食品としても使われる自然素材100%の油ですので、

まったく人体に影響はありません。

ただ薄く塗っているだけなので、水分を全て弾くことは無く、

しっかり木に染みこんでいきます。



モップで拭き上げましたが、かなりしっとりしています。

ただモミの木は調湿性が高いので乾くのもあっという間です。

下の写真を見比べてみてください。

約8分くらいでここまで乾いていくんですよ!





この水分が乾くときにいっぱいフィトンチッドを放出します。

部屋中がモミの木の香りで充満するほど、とても心地よい空気になります。

この木の香りで一気に他の臭いも消臭されて、

モミの木の心地よく爽やかな空気に生まれ変わりますよ(*^_^*)

しかもそれが持続します。

お昼を過ぎた今でもモミの木の香りがほのかに感じられます♪



この様なモミの木の空間を実際に体感してください!

きっとその空気環境にビックリされると思いますよ(*^_^*)

また、モミの木の家で生活中のみなさん、

一度この様な掃除をしてみてください!

簡単にモミの木の香りでいっぱいの心地よい空気に変わりますよ~!





福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。

毎月第2土日はイベント開催
モミの木体感会&遠赤外線クッキングヒーターDGH調理実演会
詳しくはイベント情報でチェック!
 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ