①社員ブログ

2016年1月 6日 水曜日

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

本年も爽建ハウスを宜しくお願い申し上げます。

昨日より本年の仕事スタート。

久山町の現場を確認後、

香椎宮へ初詣に行ってきました。



香椎宮は歴史の教科書に出てくるわけでは無いので

全国的に知らない方が多いとは思いますが、

大変歴史のある神社なんです。

その歴史の1つが御神木「綾杉」

なんと西暦200年ぐらいにに植えられたそうですよ!



ということは樹齢1800年以上!!

モミの木の樹齢350年が子供のように感じます(^_^;)

「新古今和歌集」にこの綾杉を読んだ歌があるそうです。

あまり古代史は詳しくないので簡単な説明になりますが、

香椎宮は第14代天皇である仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)と、

その皇后である神功皇后の神霊を祀っていて、

戦前までの社格制度では

最高位の官幣大社(かんぺいたいしゃ)に位置づけられていました。

今でも10年に1度、天皇より勅使の参向を受ける神社です。

これを勅祭社(ちょくさいしゃ)と言って、全国に16社しかありません。

そんな香椎宮で祀られている神功皇后は、

三韓征伐をした偉人として戦前は教育されていたために

誰でも知っているくらい有名な歴史上の人物だったそうです。

なんと日本で初の女性で紙幣に描かれた人物が神功皇后なんですよ!

その神功皇后が鎧を着けたという「鎧坂」という坂があったり、

とてもこの周辺に縁がある方なんです。

古代史は日本書紀や古事記が中心で、伝説等もあり、

この仲哀天皇や神功皇后が実在したかも定かではないので、

勉強するにしてもとても難しい時代ですが、

それぐらい古い神社というだけでも歴史の重さを感じます。

最近では「昭和天皇実録」によって、

終戦間際に宇佐神宮と香椎宮、氷川神社に勅使を派遣し、

敵国の撃破と神州の禍患の祓除を祈念したという事が分かり、

なぜこの時期に昭和天皇は勅使を派遣したのか?

とニュースなどで話題になりましたね。

大化の改新以前の日本がどうだったのかはほとんど分かっていませんが、

間違いなくこの香椎には当時から人が暮らしていて、神社まであった。

それだけでも歴史の浪曼を感じてしまいます(^^)



新年最初のブログが香椎宮の歴史になってしまいました(^_^;)

そういうわけで(どういうわけで?)

今年も宜しくお願い致します。





福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。

毎月第2土日はイベント開催
モミの木体感会&遠赤外線クッキングヒーターDGH調理実演会
詳しくはイベント情報でチェック!
 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ