①社員ブログ

2015年11月27日 金曜日

やすらぎの家工事進んでますよ~!

おはようございます(^^)/

急に寒くなってきましたねぇ(>_<)

現在進行中の糟屋郡久山町上久原区画整理地内の

「やすらぎの家~天然樅の恵み~

O様邸の現場ではモミの木の床を張っています。

今回から使い始めたドイツ産モミの木

やすらぎの床

今までのカナダ産の床とは木肌が若干違います。



天然の木を使っているので1枚1枚目肌が違います。

それを吟味し仕分けをします。

出来る限り美しい目肌の板をリビング等の一番目立つ所に

使ってあげたいからなんですよ♪

なので、上の写真はクローゼットの中。

若干年輪がねじれたりしているのを張っています。

もちろん調湿性や消臭性は全く変わりませんからね(*^_^*)



それでも節一つない美しい板です(*^_^*)

板目取りの板とは全然違う美しさが柾目取りの板にはあります。

そして、今度は天井や壁に使うカナダ産のモミの木が現場に入りました!

はい!このブログではおなじみの

樹齢350年 樅の響です!

こちらも、もりっと入りましたよ~(笑)



この樅の響も開封し仕分け。

目肌に合わせて張る場所を指定します。

これは私とISJ研究所の中﨑さんの役目です。

下の写真を見てもらうと床材との違いが一目瞭然ですね!



カナダ産のモミの木の方が年輪の数が多いため調湿性に優れています。

そこでカナダ産を壁や天井、収納内に張ることで、

より心地よい空気の家を造る事ができるんですよ♪

色の違いは仕上げの荏胡麻油を塗っているかどうかの違いです。

床材には荏胡麻油を薄く塗ってあるのですが、

壁・天井材は一切塗っていないものを使います。

そしてもちろん現場の空気に馴染ませるために立てかけます。

何度も言いますがこの一手間で張ったあとの伸縮を軽減できます。



この様な作業も全て大工さんの理解がないと出来ません。

正直どの大工さんもなかなかやってくれませんよ(^_^;)

モミの木の良さに一緒に惚れ込んでくれている大工さんだからこそ、

この様な仕分けなども一緒にやってくれます♪

そんなうちの棟梁のバースデーパーティーをショールームでしました!

自分の誕生日会なのに本人が魚を買ってきてさばきます(笑)



どうですかぁ?立派なヒラスでしょぉ!ヒラスとはヒラマサのこと。

さすが大工さん!包丁さばきもすごいです(*^_^*)



会の最後にはみんなでHappy Birthday♪

棟梁が感動しすぎてなかなかろうそくを消してくれませんでした(笑)



それに感動して川井田は泣いちゃってるし(笑)

もう熱い男達は年をとると涙もろくてこまります(*^_^*)



でもこんな熱いメンバーの集まりが爽建ハウスの強み!

他の工務店には無いパワーだと自負しています(^^)/

さぁ今年もあと1ヶ月!ラストスパート頑張りますよ~!!





福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。

毎月第2土日はイベント開催
モミの木体感会&遠赤外線クッキングヒーターDGH調理実演会
詳しくはイベント情報でチェック!
 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ