①社員ブログ

2015年11月29日 日曜日

ALCパワーボードで家を守る!

おはようございます(^^)/

糟屋郡久山町上久原区画整理地内の

「やすらぎの家~天然樅の恵み~

O様邸では外壁工事が進んでいます。





一般的に外壁と言えば、

ほぼ窯業系サイディングが使われていて、

皆さんが目にする新築の家のほぼ7~8割は

サイディングの家になっています。

デザインや性能にこだわった住宅では

ガルバリウム鋼板、レンガや木、漆喰などが外壁として使われます。

そのなかで、構造面にこだわった家造りをする際に

よく使われる外壁材が軽量気泡コンクリート。

そのアルファベットの頭文字を取って

Autoclaved Lightweight Concrete

ALCと言われます。

大手ハウスメーカーでは

ヘーベルハウスさんのヘーベルボードや、

積水ハウスさんのダインコンクリートがALCになります。

このヘーベルボードの家の強さは、

茨城県の豪雨災害でも話題になりましたね。



ヘーベルハウスの外壁は鉄骨住宅なので75~100mmと

大変厚いものが使われているんですが、

軽量気泡コンクリートには木造用の37mm厚のものもあります。

それがヘーベルパワーボード。



今話題の旭化成建材さんの商品です。

しかし、たしかに今の杭打ちの件は問題ですが、

だからと言って旭化成建材さんの全てのものを否定するのは

とてもナンセンスだと思います。良い物は良い!

私はこの業界に入って16年。9割以上の家にALCを使ってきました。

今まで雨漏りのトラブルは1件もありませんよ!

住む人を守ることを考えると絶対に外せない外壁材です。

通常のサイディングは14mmや16mm。

その2倍以上の厚みで木造住宅をより強固な家にします。





この外壁に遮熱塗料スピンオフを塗装するのですが、

それは実際に工事が始まった時にご紹介しますね(^^)/

この外壁の貼り方もこだわりがあります。

しっかり大工さんと打ち合わせをして下地を作り、

理想的な張り分けを可能にします。

例えばこの現場の目の前にアパートが2棟あります。

このアパートの外壁は窯業系サイディングです。

一見まったく同じ外観のアパートに見えますね。



でも良く見ると。。。



ちょうど屋根の中心で外壁が張り分けられているのが分かります。

一方もう一棟のアパートは、



写真の右側から貼っているので、屋根の中心からずれています。

もちろんアパートなので特別指示はしてないでしょうから、

現場サイドの判断でこうなったんでしょう。

でもちょっとしたことなのですが、

やっぱり芯で張り分けた方が見た目は良いですよね!

今回の久山のO様邸でも指示しなければ上の写真のように

ずれた張り方になっていました。その方がロスが少ないからです。

でも、現場監督、大工、外壁屋さんと打ち合わせて、

中心から均等に張り分ける事にしました!大満足!



ちょっとした事なんですが、こうするだけでALCを多く使います。

下地も多くなるので木材も多く使いますし、大工さんの作業も増えます。

なので、どうしてもロスが少ない方が良いのですが、

形に残るものが住宅ですので、妥協せずに良い物を作っていく。

これが爽建ハウスのこだわりです!





福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。

毎月第2土日はイベント開催
モミの木体感会&遠赤外線クッキングヒーターDGH調理実演会
詳しくはイベント情報でチェック!
 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ