①社員ブログ

2015年5月25日 月曜日

生活がしやすくないと意味が無い!

こんばんは(^^)/

最近は住宅雑誌を見てもほとんどが木の家ばかり。

もちろん木の家は良いことでいっぱいなのですが、

仕上げ方を間違えると意味の無いものに。

その1番意味の無い仕上げ方がウレタン塗装。

しかし、一般的な無垢の床材にはほとんど塗装されています。

無垢材の最大の弱点は傷が付きやすく汚れやすいところ。

その弱点をカバーするためにウレタンの塗装をして、

表面をコーティングします。

たしかに傷は付きにくく、汚れにくく、

お手入れがしやすくなるのですが、

残念ながらこれだと木の家とは言えません。

なんせ、木の優しさや温もりを感じれないですし、

調湿機能もまったく無くなってしまうからです。

ですので、木は本当は無塗装が1番良いのですが、

さすがに小さなお子さんがいる家では覚悟がいるので(笑)

自然素材の油を薄く塗る事をオススメしています。

そして、爽建ハウスのショールームのモミの木にも

荏胡麻油が薄く塗られています。



これで木の調湿性も優しさも温もりも失うこと無く、

またお手入れのしやすい床材になるんです♪

もちろん針葉樹の特徴であるフィトンチッドも放出しますよ(^^)

普段生活していると、こんなことありますよね!

あーーーーーーー(@_@)



アイスコーヒーをこぼしてみました(笑)

普通の無塗装の無垢材だったらこれでシミになります。。。

うわぁ~!!怒りたいけど怒れない(>_<)

こんなことありますよね。

これがストレスでせっかくの無垢材にしたのに

絨毯を敷いてるなんて嘘みたいな話をよく耳にします(-_-;)

ではモミの木の床はどうでしょう。



濡れたタオルで吹き上げるだけで、

まったくシミになりませんよ(*^_^*)



モミの木は決して安い材料ではありません。

なので、どうしても恐る恐る生活をしてしまいそうですが、

そんなストレスのたまる生活をしてはモミの木にした意味がありません。

今までの生活と変わらず、

掃除機をガンガンかけて頂いて、子供さんがおもちゃで遊んで、

そんな変わらない日常を健康的な木の上で出来る♪

これがモミの木の本当に良いところの様な気がします!

ぜひショールームでお確かめ下さいね!

目の前でコーヒーでも醤油でもこぼしちゃいますから(笑)





福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。

毎月第2土日はイベント開催
モミの木体感会&遠赤外線クッキングヒーターDGH調理実演会
詳しくはイベント情報でチェック!
 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ