①社員ブログ

2015年4月 8日 水曜日

ゴキブリぜんそくって知ってますか?

おはようございます(^O^)

ハウスダストの話「
ハウスダストとモミの木」の続きです。

朝っぱらからゴキブリの話ですいません(笑)

みなさんはゴキブリアレルゲンって言葉をご存知ですか?

まずアレルゲンとはアレルギー症状を引き起こす原因となるもので、

様々な種類があります。

例えば蜂に刺されたり、牛乳や蕎麦などを食べたりすることで

アレルギー反応を起こすこともありますよね。

その原因となる成分もアレルゲンです。

また、職業病の一つなのですが、

動物の排泄物や小麦粉や加工木材などの粉塵も同様です。

今回、ここでお話するのは吸引性アレルゲンです。

以下のものが主なアレルゲンになります。
 
 ●室内塵(ハウスダスト)※ヒョウヒダニの虫体や糞が主
 ●皮膚(フケ)※特に犬や猫などのペットのフケ
 ●花粉(スギ花粉・ヤシャブシ花粉・イネ科花粉・キク科花粉)
 ●真菌(カビ)※特にアルテルナリア
 ●昆虫(ユスリカ・ゴキブリ

この様なものが室内の空気にいっぱいあって、

それを毎日吸っていると免疫力のない人は

アレルギー疾患になりやすくなってしまいます(>_<)

そして、ゴキブリアレルゲンのお話です。



なんとゴキブリは強力なアレルゲンを産生します。

チャバネゴキブリからは、喘息の一因となるアレルゲンが

少なくとも29種類検出されています。

ゴキブリに感作されると

喘息、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎

およびアレルギー性湿疹の症状を生じる可能性があるんですよΣ(゚д゚lll)

まだまだ日本では知名度は低いですが、

アメリカの都市部では、

ホコリの中にゴキブリアレルゲンが多量に含まれていることがわかり、

ダニよりもゴキブリにアレルギーを示すぜんそく患者が多く、

ゴキブリぜんそくが社会問題化しているそうです。

ゴキブリは食べ物が床に落ちたものや、ダニ、皮膚など

なんでも食べて生きています。

まずは床を綺麗にすることが大切です。

やっぱり絨毯などのゴミがたまりやすいものは、

アレルギーの方がいる家には不向きです。

しかし、絨毯がないと冬が床が冷たくていられない。

そんな問題を抱えてしまいますよね。

そんな時にモミの木の床が大活躍なんですよ(^O^)



冬でも絨毯いらずのモミの木の床を

ぜひご体感くださいねo(^▽^)o



 

福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。

毎月第2土日はイベント開催
モミの木体感会&遠赤外線クッキングヒーターDGH調理実演会
詳しくはイベント情報でチェック!
 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ