新着情報 & ブログ更新情報

一覧を見る

2017/06/26

①社員ブログ

2015年4月 4日 土曜日

ハウスダストとモミの木

こんばんは(^O^)

今日はあいにくの天気で

皆既月食は見れそうにないですね(>_<)

明日は曇りなのでギリギリ最後の花見でしょうか。

今日は前々回のブログ

室内空気環境の悪化をどう考えますか?

の続きです(^O^)その中のテーマはハウスダスト。

ハウスダストとは室内塵のことで、

アレルギーを引き起こすいくつかのアレルゲンが混合したものです。

例えば、私たちヒトやペットの動物の代謝による皮屑(フケ)。

またダニ等の小動物やカビ、細菌など。

そして外部から侵入してくる花粉やPM2.5、埃などですね!

そしてアレルゲンとして注意しないといけないのがダニ。

そもそもダニのいない家はありません。

しかしその量は環境によって大きく変わります。

ダニが多く潜んでいるのが、絨毯や畳、お布団ですよね。

下の写真はうちの事務所の絨毯です。

毎日掃除機をかけても、小さな誇りはたまってしまいます(^_^;)





このようなところにダニはひそんでいます。

特にダニでもコナヒョウヒダニとヤケヒョウヒダニがアレルゲンと言われ、

その死骸を吸うとアレルギー症状が出たりします。

では、そもそもなぜ絨毯って敷くのでしょう?

もちろんインテリアの一部であるのもあるでしょうが、

やっぱり冬は寒いのと、傷の防止が大きな理由ではないでしょうか?

そもそも、土足ではなく靴を脱ぐ習慣の日本人にとって、

スリッパというのは必要なのでしょうか?

スリッパを使い慣れていない自分はいつも困ってしまいます(笑)

絨毯ではスリッパは脱いだほうがいいのだろうか(>_<)

そもそも、スリッパをはかないと床は汚いですから

という雰囲気になる方が多いですよね。

自分は正直に言いますね。。。

スリッパを脱ぐ絨毯の方がおそらく汚れてますよ...

もうひとつ...たぶんスリッパ自体の方が汚れてますよ...

なので、フケや小動物の死骸などがたまりやすい絨毯を無くすことが、

家のダニを減らすスタートラインです!

モミの木の床には絨毯は1年を通じて必要ありません。





モミが温かくなる訳ではないのですが、

浮造り仕上げなので冷たさを感じにくいのと、

人の熱が伝わりやすい特徴があるので、

座っていれば自然と温かくなってきますよ(^O^)

また帯電しないので不思議とゴミが角に集まります。

なので掃除機も角からしっかり吸ってあげればラクラクです!

1年中裸足で過ごせて、絨毯いらず。

そして、お掃除もラクラクなのがモミの木の特徴ですo(^▽^)o

長くなったので今日はここまで!

百聞は一見に如かずです!

本当に絨毯がいらない床って存在するのか!!

皆さんがご判断ください(*゚▽゚*)

ぜひ裸足になれる服装でお越し下さいね~(^O^)



 

福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。
 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ