①社員ブログ

2015年4月 2日 木曜日

空気環境の悪化をどう考えますか?

おはようございます。

偏西風の強いこの季節。

大陸からは様々なものが風に乗って飛んできます。

自分が子供の頃は花粉症の人も少なく、

黄砂で車が汚れる程度の話でした。

逆に大陸の砂漠から砂が飛んでくるなんて...

なんてロマンチックに捉えてたほどですよ(笑)

「黄砂に吹かれて~♪きこえる歌は~♪L|ˊ-ˋ/ ♪

なんて歌ってましたね(^O^)

それから20年くらいたった今はどうでしょう。。。

黄砂はもちろん、PM2.5という微粒子まで飛んできて、

さらに植林された杉がいっぺんに成長し、

大量の花粉を撒き散らしています。

小学生の頃、

北九州の光化学スモッグなどの環境破壊を反省し、

そこから自然環境を考えた国策によって

海や空気は随分綺麗になりました。

と学びました。

なので、まさか空気が悪くなる時代に戻るなんて、

夢にも思ってませんでしたよ!

正直、3月22日のPM2.5警報日より、

喉の調子が悪いです。



ショールームにいるときは大丈夫なのですが、

いったん外に出ると咳がでるのでマスクが必需品です(´Д`)

お客様も同じようなことをおっしゃっていました。

これは本当に深刻です。

福岡では太陽光の発電を計算するときも、

若干パーセンテージを低く計算します。

それは日照時間が短いから。つもり晴れが少ないからです。

たしかに、からっと晴れた青空の日が減ったきがします。

これからは気軽に窓を開けて換気もできません。

洗濯物も外に干せません。

ということは洗濯物も室内干しが多くなりますよね。

つまりカビさんが好む室内環境に自然となっていくんです。

ということは、室内はカビなどから出るVOCとの戦い。

外ではPM2.5と戦って、家ではVOCとバトル!

もう体がもちません(>_<)

アレルギーの人がどんどん増えています。

免疫力が落ちているのもありますが、

環境の悪化も間違いなく原因の1つです。

食生活から改善して、室内の空気環境も考えましょう。

天然モミの木の家ショールームで大きく深呼吸をしてみてください!

きっとそれだけでも何か違いを感じていただけるのではと

思っています(^O^)

今週末も健康を考えた住まいを知りたい方は、

爽建ハウスへ!




 

福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。
 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ