①社員ブログ

2015年3月10日 火曜日

モミって意外とマニアックな木?

こんばんは(^O^)

最近お客様と話していて感じるのですが、

意外とモミの木ってマニアックな木なんですかね(笑)

もちろん漢字も杉や桧と違い読めない人も多いです。



どうですか?この漢字知ってましたか?

モミの木といえばクリスマスツリーに使われる木です。



一直線にぴーーーんと立っていますね(^O^)

これがモミの木の頑固さ、実直さを表していると言われます。

爽建ハウスの床材で主に使っているモミの木は、

カナダのバンクーバー島産の樹齢350年ものです。

カナダのモミの木の森は天然更新の森です。

天然更新というのは人工的に植樹された森とは違い、

自然の力で広がり、世代交代を繰り返している森のことです。

そして、樹齢400年を超えると次第にモミの木は今まで溜め込んだ

二酸化炭素を逆に放出しだすために、

地球環境のCO2削減のために国の管理のもと伐採されています。

そのモミの木をカナダより九州に運び、

最終的に皆さんの家の床へと生まれ変わり

第二の人生(木生?)をスタートさせるんです(^O^)









元々日本にも天然のモミの木はあったそうですが、

今は随分と少なくなったそうです。

昔の人もモミの木をお米のおひつなどに使っていたそうですよ(^O^)

殺菌性もあり、微香のモミの木が好まれたのでしょう♪

木は本当に不思議な生き物です。

人間の生活には切っても切れないものですし、

そもそも木がないと生きることすら出来ません。

また、木は加工されても人の生活の大部分で活躍し続けます。

これほど人と相性の良い生き物は他にはないでしょう。

木に感謝感謝ですね♪

爽建ハウスがモミの木にこだわっているのには、

ちゃんと理由があります。

知れば知るほど魅力でいっぱいのモミの木。

ぜひ、爽建ハウスのショールームでご体感くださいね!

明日11日は東日本大震災より4年です。

この日になると、あの日に感じた恐怖を思い出します。

災害はいつ、どこで襲って来るか分かりません。

しかし、毎日の生活でどうしても忘れがちになってしまいますね。

明日1日は被災者のご冥福をお祈りし、

私も防災の意識を高める1日にしようと思います。



 

福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。
 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ