新着情報 & ブログ更新情報

一覧を見る

2017/06/26

①社員ブログ

2015年3月26日 木曜日

鹿児島・宮崎モミの木研修Part7

おはようございます(^O^)

寒の戻り。。。寒いですね~(>_<)

昨日ご紹介した秘密の実験室。

断熱材のないお部屋を一軒家でやってしまったお宅があります。

それがマルサ工業社長邸。

この家には断熱材が一切使われていません。



基本的には木の温もり、断熱性によって守られた家です。

基礎の内側には遮熱塗料スピンオフが塗られていますが、

今やっている爽建ハウスの秘密の実験室のように、

下地には塗装されていません。

つまり、外気に触れるところ全面に断熱材は使っていないんです!

うーんすごいΣ(゚д゚lll)

鹿児島といっても山の中なので、冬は寒いですよ~(>_<)

このブログだけ読んでると、

寒い家なんだろうな~なんて思われそうですが、

ぜんぜん寒くありません!

つまり、断熱材を使わなくても冬を過ごせる家は作れます。

逆に言うと、断熱材のみで断熱性能を持たせる家ってどうなんだろう?

そう思ってしまいます。。。



見てください!

玄関までオープンで、高い天井のリビング!

断熱材を入れてないのにこんなにオープンなスペースで大丈夫?

なんて思いそうですが、まったく問題ありません(笑)

つまり無垢の木が断熱材の役割を果たしているんですね♪

もちろん床はモミの木です。

浮造りなので、冬でも冷たさを感じにくく、

当然床暖房も必要ありません。

そして、個人的に私が大好きな社長邸のスポットは。。。



やっぱり水槽かぁい!と怒られそうですが(笑)

目の前の魚を眺めながら仕事や勉強ができるなんて、最高じゃないですか!

人間は自然界のものに癒されるようになってるんですよ♪

そして、うちの大工さんはいろんなところの細工が気になるようで、

質問攻めしていました(笑)



この棟梁が見ている可動式のルーバーの下には、

建て替える前の家のモミの木の床がアクセントで使われています。



まるでレンガみたいでしょ~?こんなに色が濃くなるんです!

これが無垢の醍醐味!最初から床が黒い家にしなくても、

自然と黒くなってくるんですから。

だから飽きが来ないんですよ(^O^)

そして、もう一つ棟梁が気に入ったのが寝室の天井!



これはぜひ真似をしたいと意気込んでおりました!

いまこのデザインをさせてくれるってお客様がいましたら、

うちの棟梁は喜んで工事しますよ(笑)

これからは高断熱の家が求められてきます。

このように上手に木を使うと、断熱材と組み合わせて

そうとうな断熱性能の家が出来上がります。

さらに室内の空気環境も最高ですから鬼に金棒です。

ぜひ、このモミの木の断熱性や空気の良さを

実際に東区のショールームでご体感下さいね(^O^)/

さぁ今日はモミの木をマンションに搬入します!

頑張りますよ~!



 

福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。
 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ