①社員ブログ

2015年3月18日 水曜日

健康住宅ってなんだろう?Part6

おはようございます(^O^)

健康住宅ってなんだろう?シリーズも6回目。

みなさんはこの時代の製品に100%信用をしていますか?

私はしていません!!!

疑り深い性格です(笑)

でも、今回はマンションの免震ゴムの問題が発生しました。

これから調査が始まりますが、

その間に巨大地震が来たらどうなるのでしょう。

免震技術はそのマンションの最大の売りだったでしょうに。。。

この問題が拡大しないことを願うばかりです。

戸建ての住宅でも同じです。

最近、断熱材で一気に伸びてきているのが、

発泡ウレタンの吹付け。



隙間なく断熱材が入り、気密性が高くなります。

この発泡ウレタン。もちろん✩✩✩✩で、安全な断熱材と言われています。

でも、VOCが0ではありません。

石油製品、つまり人工的な製品ですので、

微量ですが発生しています。

しっかり換気ができていれば問題ないのでしょうが、

気密性の高い家ではわずかなVOCでも、

アレルギー反応が出る方もいるのは事実です。

よくVOCの代表がホルムアルデヒドと言われるのか、

みなさんは理由は分かりますか?

それはホルムアルデヒドの揮発する温度がとても低いからなんです。

つまり、常温で揮発してしまうので問題なんですよ。

ということは、約70度になるといわれる壁体内。

いろんな化学物質が揮発します。これは大丈夫なのでしょうか?

火災時には猛毒を発生させると言われているウレタン。

つまり高温になればなるほど、

多くのVOCを発生させるのではと思っています。

これは、あくまでも私が疑っているだけですのでご容赦ください。

どうしても健康住宅という家を販売するうえで、

家を包む断熱材が化学製品であることに疑問を感じます。

もちろんモミの木などの自然素材の内装をすれば、

VOCはほぼ分解されて問題ないのでしょうけど(笑)

でも、頑固な私はいくら提案されてもウレタンはやりません!

気密性を高めたい方には新聞紙の断熱材、

セルロースをおすすめしています。

新聞紙はパルプ。つまり木材です。

また、アメリカの新聞は植物性のインクを使っていますので、

自然素材の断熱材です。





このセルロースの欠点は1つ、お値段が高いということ(>_<)

特にこのウレタンの普及スピードからみると、

そうとうウレタンは価格が下がっているんでしょう。

どうして、健康に良い素材は高いものばかりなのでしょうか。

もちろん新聞紙は湿気を吸ったり吐いたりもしてくれます。

調湿性能もあり、この高温多湿な九州には最適の断熱材ですよ!

どの建築会社でも使っているから安心っていうのは違います。

どの会社でも使っているということは安いからというのが大きな理由です。

よく工務店では、うちだけはここがよそと違います!と言われます。

これこそが自分は素晴らしいと思いますよ!

よそと違うものはだいたいが高いものです。

高くなってもこだわってオススメしているのには必ず理由があるはずです。

そこは各工務店のポリシーがありますから、

正解がなにかなんてありません。

その工務店のこだわりとお客様のこだわりが一致するかどうかです。

自分ももうちょっと柔軟な考えがあれば、

もう少し安く家造りが出来るのになーなんて思いますが、

その分を経費を最小限にしてお客様に還元できるよう、

日々努力をしています。

質の良いものを手に届く価格でお届けするのが、

爽建ハウスの役目だと思ってますよ(^O^)

ぜひ、ショールームで体感してくださいね!

今回は断熱材から考える健康住宅の話でした。

すいません、次回こそはカビの話に戻します(笑)



 

福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。
 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ