①社員ブログ

2015年3月23日 月曜日

鹿児島・宮崎モミの木研修Part3

こんにちは(^O^)

昨日の主寝室のつづき

今回は子供部屋と、フリースペースを紹介しますo(^▽^)o

まずは、子供部屋から。

子供部屋だけは他の部屋と仕上げが違います。

床、天井はもちろんモミの木なのですが、

壁がこの部屋だけ遮熱塗料スピンオフを塗ってあります。



天井の目地のところなんかは、本当に塗るのが大変なのですが、

とてもきれいに仕上がってました(*゚▽゚*)



この子供部屋は南側に面しているので、

最も断熱性能が求められる部屋です。

だから、この部屋だけ遮熱塗料スピンオフを塗ったんでしょうが、

たしかに人がいっぱいいて熱気でムンムンだったのですが、

子供部屋はスーッとした空気で心地よかったですよ♪



そしてこの部屋のカーテンは自然栽培綿カーテンを使っていて、

子供のために徹底した健康的な空間造りをやっていました(*゚▽゚*)

素晴らしい!

これで子供も安心して使えますね♪

当然、VOCは狭い部屋より広い部屋の方がごまかしが効きます。

やっぱり狭い部屋ほど空気が篭もりやすくなるので、

VOCなどがたまりやすくなります。

部屋を狭くすればするほど、使う内装材はこだわる必要がありますよ!

そうそう、先日の福岡はPM2.5と黄砂で

とてもとても外に出れる空気ではありませんでした(+o+)

最初は歩いてお昼ご飯を食べに行こうとしていたのですが、

外に出てスモッグを見た瞬間に車で移動することにしました(^_^;)

決して楽をしようとしたんじゃないんですよ(笑)



普段は見える三日月山がまったく見えません(+o+)

これは霧ではなく、PM2.5と黄砂ですよ。。。

今までにこんなにひどかった事ないですよ。

今日ははっきり山が見えますから。



つまり、外の空気がどんどん悪くなっている現代社会において、

室内の空気環境はとても重要になってきています。

窓を開けれませんから、すぐに悪い空気が滞留します。

そうなると、外も中も空気環境が悪いという、

小さな子供やご年配の方など、

抵抗力の弱い人にはとても辛い環境となってしまいます。

今の時代だからこそ、室内空気環境を考えましょう。

話は脱線しましたが、続いて廊下(フリースペース)。

ここは階段の手すりのところに本棚を造作していました!



きれいにディスプレイされてとてもオシャレでしたよ♪

しかも本棚の背面はルーバーになっているので、

階段の採光もとれ、圧迫感もなくなります。

うまいなぁ~!盗もう盗もう!!



こんな廊下だったら最高ですよね!

無駄なく考えられている設計に多くのことを学ばせて頂きました。

次回は水廻り。お風呂がとんでもなくすごいんです!

お楽しみに♪



 

福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。
 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ