①社員ブログ

2015年3月21日 土曜日

鹿児島・宮崎モミの木研修Part1

おはようございます(^O^)/

昨日はぐっすり寝ることができました!

さぁ、今日からまた新たな気持ちで頑張りますよ!

このブログから数回にわたって、

この2日間の研修の様子を紹介していと思います(*゚▽゚*)

まず、初日は今回のメインテーマーでもあった、

マルサ工業佐藤専務の新築のお住まいの見学です。



玄関の横には趣味のバイクを見ることができる車庫も!

木の風合いがとてもおしゃれな家ですね♪

室内はほとんどがモミの木と翡翠漆喰壁「羽衣」です。

貼りたてのモミの木は本当に白い明るい色です。

これが数年で飴色へと経年変化していくのが、

無垢材で建てる醍醐味であり、飽きが来ない理由でもあります(*゚▽゚*)



最も個人的に好きだったのが天井のルーバー。

玄関からリビングを通って、トイレまでつながっています(^O^)

これは本当にお洒落で参考になります!





これは見た目以上に大工さんの仕事が大変なものですよ~。

よく見ると、塗り壁を施工したあとに

ルーバーを作っているのが分かります。

この凄さがおわかり頂けますでしょうか?

ちょっとでも壁に木があたると傷がついてしまいます(^_^;)

これは、とても神経を使う仕事ですよ。。。

棟梁も興味津々で、この家を建てた建築会社の社長さんに

どうやって納めたのか等を質問していました。

リビングから吹き抜けを見上げると。。。



逆に、2階からリビングを見下ろすと。。。



いやいや、素晴らしい!

これだけでも鹿児島まで来た甲斐がありました!

しかも、このルーバーはなんとうちのショールームのルーバーから

ヒントを得たそうです!ありがとうございます!

うちもISJの内藤社長よりすすめられて作ったんですけどね(笑)

このモミの木のルーバーはデザインの意味だけではありません。

四面が空気に触れる作りの為、木の表面積が増え、

調湿性や消臭性、空気浄化などの効果が増すんです!

そう、表面積を稼ぐ目的もあるんですよ(^O^)

うちもこのピッチが狭いルーバーを試してみたくなりました(笑)

させていただけるお客様大募集です(*゚▽゚*)

まだまだ盛りだくさんの家ですので、次回のブログにつづきます!

こんなモミの木の家を体感できるのは福岡ではうちだけ!

ぜひショールームでご体感くださいね♪



 

福岡市東区松香台2-11-35(九産大そば)
JR九産大前駅より徒歩4分・駐車場あり
TEL:092-672-7003 FAX:092-672-7006
E-MAIL:sokenhouse@themis.ocn.ne.jp
OPEN:9:00~18:00(土日祝は19:00) 定休日:水曜日
平日に見学希望の際はお電話かFAX、メールにてお気軽にご連絡ください。
 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ