①社員ブログ

2015年2月 7日 土曜日

今日、明日限定!浮造りを体感しよう!

おはようございます(^O^)

今日、明日の2日間は、

天然モミの木の家ショールームにて

天然モミの木体感会を開催します♪

体感会ってどんなことをするの?と思われるでしょうが、

シンプルにモミの木のお部屋でくつろいで頂いて、

心地良いか悪いかを感じて頂くイベントです。

その中で、今回は浮造(うづくり)を体感して頂こうと思っています♪

天然モミの木の床は浮造り仕上げという加工が施されています。



これは春に急速に成長する春目と言われる柔らかい年輪を削り取る事で、

固い冬目の年輪を浮き立たせる、

古くは安土桃山時代にはあったとされる伝統工芸です。

この加工をするための道具「浮造」が先日届きました(^O^)



これは刈萱(かるかや)の草の根を水にさらした後、

干して麻紐で束ねた道具で、

これで1枚1枚板をこすって削っています。

なんて手間暇のかかる作業なんでしょう(>_<)

昔の人は本当にすごい!根気強いですよね。。。

現代では、ワイヤーブラシを使った機械で浮造り仕上げにします。



なんでこの浮造りを体感して頂こうかと思ったのかというと、

木の年輪には固い部分と柔らかい部分があることを実感して頂きたいから。

もちろんお子さんに体感して頂いても良いですよ(^O^)

良い勉強になると思います♪木の特徴を知ることはとても大切です。

この「浮造」は板目の板を加工するのに良く使われていたので、

柾目のモミの木ではなかなか難しいそうですが、

何でも体験!何でも体感です!

興味があるものはやってみる!実際に体感してみる!

そういうことが大切だと思います。



今日の朝の室温は13℃に対し、モミの木の床は14.2℃。

普通のフローリングの床は12.1℃でした。

この2度の差が体感温度を大きく変えます。

さらに浮造りをかけているので

足の裏との接地面積が少ないということは。。。

どれだけ冷たく感じにくいか想像できるでしょうか?

頭の中で想像するよりも、

実際に裸足で立つほうが良いですよ(^O^)

ぜひ、気軽にイベントを利用して、

モミの木の床を思いっきり体感してくださいね♪

お待ちしていマース(^O^)/



2月7日(),8日(),11日(祝・水)
10:00~18:00

天然モミの木の家体感会♪
それぞれ14時より遠赤外線クッキングヒーターDGH調理実演会
詳しいイベントの内容は コチラ



天然モミの木の家ショールーム
福岡市東区松香台2-11-35
092-672-7003
定休日:水曜日




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ