①社員ブログ

2015年1月21日 水曜日

床には柔らかい木?硬い木?

こんばんは(^^)/

朝のブログの続きです。

みなさんは柔らかい床と硬い床は

どちらが良いと思いますか?

基本的にはそれぞれのお好みなんでしょうが(笑)

一般的には広葉樹の床が硬く、

針葉樹の床は柔らかいと言われます。

硬い床で良く選ばれるのが桜ですね(^^)



硬い床を選ばれる1番の理由は、

傷が入りにくい!これに尽きるのではないでしょうか。

でも見た目はフローリングとあまり変わりませんし、

木の香りはそこまでありません(^_^;)

よくうちのショールームでもモミの木って柔らかくないですか?

と聞かれます(^_^;)

硬い=傷が付きにくい

これが定着したイメージですね。

そして柔らかい木の床材の代表格は杉!



杉を選ばれる方の理由は、

見た感じの優しさであったり、香りの良さでしょうか。

杉の香りって本当に良いですもんね~♪

ただ傷には本当に弱いヽ(;▽;)ノこれがデメリットです。

さぁ、桜と杉の二択だったらどちらを選びますか?

ここでダメージの話をすると。。。

硬い床にずっと立ち続けると皆さんはどう感じますか?

自分は学生時代に警備のアルバイトをしていたので、

実感として良く分かります!

アスファルトやコンクリートに立ち続けると、

すぐに足の裏がめちゃくちゃ痛くなって、

ふくらはぎが筋肉痛になります(+o+)

そう。硬い床は人にダメージを与えます。

膝に負担が掛かり痛くなったり、

腰痛になったり、足がむくんだり。

硬い床はとても疲れやすくなります。

逆に柔らかい床は、人の体重を受け止め、

木がダメージを受けてくれるんです。

ありがたや!ありがたや!本当に申し訳ないですね(ToT)

人の代わりにダメージを受けてくれるなんて何て献身的!

柔らかい床は人にはとっても優しいんですヽ(;▽;)ノ

でも。。。やっぱりこうなるとストレス溜まるな。。。



たしかに。。。いくら人には優しいと分かっていても。。。

やっぱり見た目は良いにこしたことはないですよね。

このブログのモミの木の傷の話の時にも書きましたが、

モミの木の床は柔らかい木ですが傷が付きにくくなっています(^^)

浮造り加工を施しているので、表面は硬い年輪だから。



柔らかいのに傷は付きにくい。

普通では考えられない矛盾を覆した床材です(^O^)

そんなモミの木の床を体感してみませんか?



天然モミの木の家ショールーム
福岡市東区松香台2-11-35
092-672-7003
定休日:水曜日




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ