①社員ブログ

2015年1月15日 木曜日

モミの木の調湿機能にはビックリ!

こんばんは(*^_^*)

今日は本当に驚いた出来事を書きたいと思います。

モミの木の特徴の1つが調湿機能。

これは湿気を吸ったり吐いたりする機能で、

過乾燥や多湿を防いでくれます。

この機能がない、フローリングにビニールクロスのお部屋だと、

除湿器や加湿器が必要になってきますよね(^^;)

このモミの木の調湿機能は、

梅雨や夏になるとイメージしやすいのですが、

冬はなかなかお伝えし辛いので、あまり触れていませんでした。

しかーし!今日は本当に驚きました(@_@)

まぁこのモミの木の空間にいるとビックリの連続ですが(笑)

今日は雨。そもそも湿度が高い日です。

昨日のブログで書いたとおり、昨日からショールームは

6帖用の石油ストーブにヤカンをかけて暖にしています。



昨日と場所を変えました(笑)

これ1台でショールームから事務所までまかなっています。



ここで質問です。

普通、ストーブにヤカンをかけているお部屋とかけていないお部屋だと、

どちらが湿度が高いと思いますか??

当然ヤカンのお水は沸騰して湯気がどんどん出ています(^^)

どう考えても、ヤカンのあるお部屋の方が湿度は高いですよね?

しかもショールーム側は水槽もあるし、お昼は料理でお湯を沸かしました。

換気扇はもちろん付けていない環境です。

まずはモミの木の家ショールーム側の湿度。

最近大活躍の湿温計ですね(笑)



温度22.4℃・湿度は52%です。

とても心地よい素晴らしい温度と湿度です♪

これが6帖用のストーブ1台で出来るところもすごいのですが。。。

そして、隣の事務所側は。。。

こちらは普通のフローリングにビニールクロスです。

ショールーム側との扉は開けっ放しで、エアコンは付けていません。



温度が22.9℃で湿度が64%。

まず暖房を置いていないのに22.9℃にもビックリだったのですが、

湿度が12%も高くなっています!

快適な湿度は40~65%と言われていますので、

事務所側は上限ぐらい。

これ以上高くなると多湿になります。

いかがですか?

ヤカンもなく、ストーブからも遠い事務所側の方が湿度が高い。

これは明らかにショールーム側のモミの木や漆喰による

調湿機能によってヤカンから出る湿気を吸ってくれているのです♪

ちょっとした数字にしか見えませんが、

この数字は仕事をするに当たってはとても重要で、

不快な数字になると眠くなったり、集中力が無くなったり。

空気によって気分が全然変わるんですからとても重要です!

湿度と人の体感温度や集中力などは密接な関係です。

お子さんのお勉強に対する集中力も変わってくるかもですよ(^^)

ぜひ、この調湿機能の優れたモミの木の空間を体感しませんか?



天然モミの木の家ショールーム
福岡市東区松香台2-11-35
092-672-7003
定休日:水曜日




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ