①社員ブログ

2015年1月10日 土曜日

冬ですが素麺のお話

おはようございます(^^)

さぁ、今日から3日間は、

新春!!モミの木体感会!です(*^_^*)

ぜひ、この機会にモミの木を御体感くださいね!

ところで、唐突ですが、

皆さんは素麺の揖保乃糸をご存じですか?


美味しいですよね~(*^_^*)

こちらでは島原素麺などが有名ですが、

揖保乃糸は兵庫県たつの市の素麺です。

この揖保乃糸って帯の色で

ランクや種類が分けられているのをご存じですか?



この左の黒帯は特級で、

製造は組合が選抜指定した熟練製造者に限定されているそうです。

そして、やっと本題(*^_^*)

この特級品の揖保乃糸の箱にはモミの木が使われているんですよ(^^)





これは、モミの木の精油成分に含まれる、

ボルニルアセテートやアルファーピネンによる抗菌、殺菌効果や、

モミの木の消臭・調湿効果が期待できるから。

また、木の中でも杉や桧と違い微香の木ですので、

食材の香りを損なうことがないために、

食品の梱包等によく使われています。

かまぼこ板もモミの木の板を使っている所もありますよ(^^)



皆さんの知らないところでモミの木が活躍しているんですね~(^^)

この前、お客さんの所へ行ったときの雑談で、

みかんがすぐ腐って~(^^;)っておっしゃってました。

よく考えたら、うちのミカンは

結構長い間モミの木の樽の中に置いてますが、

ぜんぜん腐ってないですよ!



樽が家、みかんが人だと思ったら、

プラスチックの箱に入ってるみかんと比較してみてくださいね(^^;)

いかに人工的な物と自然の物とでは、

中のものに与える影響が違うかが分かると思います。

湿気の対策が様々な影響を及ぼすということです。

昔の人は木の効果を経験で知っていました。

だから、モミの木は食材を長期保存出来ることを知ってたんですね。

なので、おひつなどもモミの木で作っていたんですよ(^^)



こんな特徴の木に囲まれた家が、

天然モミの木の家です。



ぜひ、今回のイベントを通じ、

モミの木の家の効果を実際に体感してみてくださいね!

お気軽にお越し下さい(^^)

お待ちしています!



天然モミの木の家ショールーム
福岡市東区松香台2-11-35
092-672-7003
定休日:水曜日




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

NEW

爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ