①社員ブログ

2014年7月30日 水曜日

暑い夏には遮熱塗料が効果抜群!

こんにちは(^^)/

今日も本当に暑いですねぇ~

って言おうとしたら

香椎近辺は雷雨thunder

熱帯地域のスコールの様です。

暑い夏。家の中の温度は大丈夫ですか?

熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

今日の1時半くらいの事務所の外気温。

日陰のところです。



37.5℃くらいまで上がっています。

そりゃ暑いわけですね~(>_<)

日向になると何度まで上がるんでしょう(^_^;)おそろしい...

それでは、室内は何度になっているか?

もちろんエアコンも入れていませんし、窓もありません。

想像して下さい。

屋根は陸屋根。壁はサイディング。

断熱材も昔のままのグラスウール。

正直、めちゃくちゃ暑くなる条件がそろっています(笑)



天然モミの木の家ショールームの中の室温は

30.8℃。その差は約7℃です。

これだと、4~5℃下げれば快適な室内温度に。

エアコン代も節約できるし、

なにより地球環境に優しいですね♪

なぜ、室内の温度がそこまで上がっていないのか。

それは外壁に塗っている塗装が関係しています。

今回のオープンにあわせて、

ショールーム側はサイディングを塗り直しました。



この塗装は、

JAXAのHⅡロケットの先端部に断熱材としても使われた、

遮熱塗料スピンオフという塗料です。

現在、様々な遮熱塗料が出回っていますが、

この商品はJAXAのCOSMODE第1号商品というお墨付き。

他社の遮熱塗料よりも自信を持って効果を発揮し、持続します。

それでは、住宅部とショールーム部の温度差を見てみましょう。



古い方も塗ったときは白かったのですが、

長年の汚れで、こうやって写真を撮るとグレーのように見えますね(笑)

まずは住宅部の温度から。



50.0℃。かなり高温になっています。

この外壁の熱が

外壁→断熱材→室内

という流れで伝わって、部屋の中が暑くなるのです。

なんどもこのブログで言っていますが、

断熱材では熱は断てません。熱伝導のスピードを遅らせているだけです。

だから、昼に蓄積された熱が夜に部屋へ放出されるので、

夜の室内って暑いんですよ。外の方が涼しいでしょ?

で、ショールーム側の温度は。。。



43.8℃。その差は6.2℃ありました。

6.2℃って大きいですよ~!!

このように表面の温度を抑える事で、

室内へ熱が伝導しにくくする事が遮熱塗料の1番の効果です。

でも、白に塗れば温度は下がるんじゃないの?って思いません?

たしかに正解です!白にすれば温度は下がります。

ただ、一般的に白い外壁でどうなのかも測ってみました。



47.2℃。スピンオフとの差は3.4℃あります。

つまりスピンオフを塗るだけでさらに温度が下がります。

さらに、驚く事がこのスピンオフにはあるんですが、

残念なが現代の技術ではネットで伝える事ができません(>_<)

ぜひ、ショールームでこのスピンオフを塗った壁と普通の壁を

触ってみて下さい。

温度差以上に驚く事間違い有りません!

この遮熱塗料は新築はもちろん、

外壁の塗り直しでも大変喜んで頂いている塗料です。

外壁の塗り直しを検討されている方は、

ぜひこのスピンオフを見てから検討してください(^^)/

今が一番体感しやすい季節ですよ!

そんなスピンオフが体感できるショールームが

8月6日(水)よりオープンします!

その週末の9日()・10日()の2日間は

オープニングイベントを開催します!

ぜひ、この機会に遊びにきてください(^^)/

もちろんご連絡頂ければOPEN前の見学もOKですよ!



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ