①社員ブログ

2014年7月 8日 火曜日

暑いの苦手な人必見!遮熱塗料スピンオフの実力を見よ!

爽建ハウスは

夏の湿気、カビ対策が

九州の住宅では最も重要と考えている

ハウスメーカーです。

そのため、高気密住宅はオススメしていません。

では、どうやって断熱するかというと、

外壁にALCパワーボード37mmを使い、

そのパワーボードの仕上げ塗装として

遮熱塗料スピンオフを塗っています。

この塗料、本当に驚くほどのパワーがあるんです!

JAXAのCOSMODEプロジェクトライセンス商品で、

ロケットの先端部の断熱材としても使われていました。



このスピンオフを外壁と居室部の天井に塗っています。

筑前町天然モミの木の家で温度を測ってみました。



今日は本当に暑くてムシムシ(>_<)

まずは玄関ポーチの日陰の部分で計測。



温度33.7℃・湿度66%です(^_^;)

日陰でこれなら日向は大変な事になっていそうです。。。

ちなみに外壁の表面温度は、



43.2℃になっています。

比較として、一般的な住宅の外壁として使われる

サイディングのカットサンプルを置いて計ってみました。





53.2℃スピンオフとの温度差はなんと10℃!

この温度が断熱材に伝わり、時間をかけて

ジワジワと室内へ入ってくるんです(>_<)

続いて、1階のリビングで計ってみました。

リビングはもちろんエアコンは使っていません。

窓も閉め切っていて、階段のドアだけ開けています。





扇風機もまわしてませんよ。和室も閉め切っています。





温度29.6℃・湿度62%で、

日陰の屋外との差4℃!

数字ではたった4ですが、温度の4℃は全然違いますよ!

41℃のお風呂は熱いけど、37℃はぬるいでしょ?

湿度が下がったのはモミの木の効果です(^^)

これがカビ対策の1つ。

外からもってきた温度計なのでなかなか下がらなかったので、

本当はもっと低いかもしれません。

ちなみに洗面所の温度計は



27.7℃でした。

そして、木造住宅では問題の2階。

寝室で計ってみました。もちろん窓は開けておらず、

エアコンも使っていません。



なんと温度29.1℃・湿度61%

ほとんど温度は変わりません!

このお部屋は壁が漆喰なのでさらに湿度が下がっています。

この室温と湿度いかがですか?

外部と比べて湿度が下がっているので、

体感温度はもっと低いですよ(^^)

この温度でも、

家に入ると少しひやっとした感じがするほどです。

エアコンを使わず、この時期のジメジメした暑さに強い

家造りが爽建ハウスのモミの木の家なんです(^^)

このスピンオフの効果やモミの木の空気感が体感できる

住まいのセミナーを7月12日に

福岡市東区のモミの木ショールームで開催します!

詳しくは コチラをご覧ください(^^)




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ