①社員ブログ

2014年5月 9日 金曜日

スリッパいらずの家!

おはようございます(^^)

以前アメブロの方で書いた記事の転載です。

もうすぐやってくる暑い季節は、

自宅くらい裸足でいたいもの。

でも、家によっては床がジトッとして、

裸足で歩きたくないなんて声もたまに耳にします。

たしかに、汗ばんだ足で歩くと、

床には足跡が。。。

お掃除をするママにはちょっと嫌なところですよね(x_x;)

どうしてお部屋でスリッパを履くようになったのでしょう?

これは個人的な見解ですので、違うかもしれませんが。。。

1.冬場の床が冷たい

2.フローリングに立ちっぱなしだと疲れる

3.汗や脂分が床につく

4.足が汚れる!?

こんなところでしょうか。

4なんかはスリッパをこまめに洗濯しないと

逆に汚いような...(^_^;)

靴下は毎日洗うのに、スリッパは??

じつはこれはフローリングによる原因がほとんど。

合板フローリングは表面がプリントなので、

水分や脂分ははじき、それが汚れとして残ります(T_T)

また、固い合板は足の疲れも顕著。

とくに私のような大きい人はすぐ足の裏が痛くなります(笑)

どうしても加工製品はこうなりますよね(^_^;)

逆にモミの木の床の場合は、人の脂分等を吸収するので、

人が歩けば歩くほど、光沢がでてきます(^^)

また、年輪を浮き立たせる浮つくり加工なので、

加重が分散し、疲れにくくなるんです(^^)

爽建ハウスの事務所にはスリッパがありません。

というか必要ありません(^-^)v

最近では2度目に来られる方はあえて裸足で来られますよ(^^)/



人の出入りが多い事務所は、

一般の家よりはるかに早く経年変化を楽しめます♪

逆にこの事務所の床のイメージで新築を施工した際に、

あまりに色が違うので、

驚かれるかもしれません。

これが現場で張ったばかりのモミの木の床材。



モミの木は、いっぱい人が歩いて、

木に刺激を与えてあげることで、

フィトンチッドが多く放出され、

より殺菌効果や消臭効果が高くなるんですよ(^^)

なので、裸足で歩いても決して汚くありません。

この季節に最適のモミの木の床材!

今週末の筑前町天然モミの木の家 OPEN HOUSEで

体感してみませんかぁ??



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

NEW

爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ