①社員ブログ

2013年12月 5日 木曜日

和顔施合掌地蔵開眼式典

こんにちは(^^)

昨日は久々の

「がんばっぺし福岡応戦団」の活動でした。

何があったかというと。。。

昨日は3月11日の東日本大震災からちょうど1000日。

皆さん覚えてますか?

九州新幹線の開業日の前日だったことを。

JR九州にとっても忘れる事のできない1日だったと思います。

そこでその震災の記憶を忘れずにいようと、

JR九州さんが陸前高田の被災松で彫ったお地蔵様を

JR博多駅アミュプラザ屋上に安置する事になり、

そのお披露目会が開催されました。

実はこの被災松。提供したのが、

陸前高田でお世話になった村上製材所の村上富夫さん。

いろんな縁が重なって、去年の2月以来の来福となり、

自分たちも駆けつけたというわけです。



実は初めての博多駅の屋上(笑)

鉄道神社なるものがるんですね(ノ゚ο゚)ノ

しかも意外と立派な神社!

今回も住吉神社がお祓いに来ていました。

JR九州も力を入れてる企画とあって、

報道陣もいっぱいきてましたよ!



今回は、村上さんの他にも、

朝の報道番組「モーニングバード」でも随分と追いかけていた、

陸前高田の佐藤直志さんも来られ、

映画「先祖になる」の上映会も開催されました。



皆さんご存じですか?

仮設住宅に入らず、自ら家を建て直した佐藤さん。

とても元気で、パワーのある方でしたよ(^^)



話は戻って、お披露目会。

除幕式ではJR九州唐池社長が

「1000日という節目にわざわざ

陸前高田から福岡にお越し頂けたのは、

震災直後に福岡からボランティアにいった

人達との深いつながりから」

と言ったコメントがあり、感動(ノ◇≦。)



このお地蔵様を彫った

籔内佐斗司先生と唐池社長が友人だったことが

この企画のスタートだそうで、

様々な縁が重なって今日に至った事にまたまた感動。



そして、お披露目された

和顔施合掌地蔵のお顔に心を打たれました。

こちらが陸前高田の被災松で彫られた

和顔施合掌地蔵です。



博多駅に行けば見る事が出来ますので、

ぜひ、お時間があるときは屋上まで行ってみてください!

夜は懇親会。

改めて村上さんから津波が来た日の話を伺ったり、

今の現状を聞かせて頂いたり、

いっしょに歌を歌ったり(笑)

とてもすばらしい時間でした。

また、陸前高田に行きたいなぁ。。。





天然モミの木の家ショールーム
福岡市東区松香台2-11-35
092-672-7003
定休日:水曜日




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ