①社員ブログ

2013年8月11日 日曜日

完成内覧会の見所①

こんにちは(^^)/

暑い日が続きますが、

皆さん熱中症対策をお忘れなく!

爽建ハウスでは、

13,14,15日の3日間を、

お盆休みとさせて頂きます。

ついに、筑前町M様邸の

完成内覧会日が決定しました!

数回にわたり、この内覧会の見所を、

ご紹介していきたいと思います。

今回は外壁について。

そもそも、住まいは、

様々な災害から住む人を守る事が

1番の使命だと思っていますo(^-^)o

そのなかで、外壁がなす役目は大変重要です。

しかし、現在の木造住宅のほとんどが

窯業系のサイディングという外壁を使っています。

これは、

施工性やデザイン性そしてコストパフォーマンス

に富んでいるからなのですが、

何しろ薄い・°・(ノД`)・°・

今1番使われているので16mm厚です。

正直、この業界に入ってこのことを知ったときに

驚いた事を忘れられません。

そりゃ、母親が『壁にボールを当てんで!』

と怒るはずです(笑)

硬球だと間違いなく貫通します。

子供の頃には家がそんな事で壊れるなんて

思ってもいませんでした(笑)

これでは台風時の瓦などの飛来時に

外壁に穴が開き、

そこから雨水が浸入する恐れがありますよね。

そこで、

爽建ハウスでは外壁に

ALCパワーボードを使用しています(*^ー^)ノ



ALCとは、軽量気泡コンクリートの略で、

発泡させた軽量のコンクリートの外壁材です。

鉄骨住宅ではメジャーな外壁材として有名です。

例えば、積水ハウスさんのダインコンクリートや、

旭化成ヘーベルハウスさんの外壁もALCになります。

このALCを37mmという木造住宅に最適の厚みにしたのが

パワーボード

とても丈夫で火災に強い事が特徴です。

昔はひよこが乗ってた写真も今は氷や雪だるま(笑)





もちろん断熱性能が高い事は言うまでもありません。

この時代、どんな災害が私たちに襲いかかるか分かりません。

そういう意味でも、家を守る外壁は、

しっかりしたものを選択すべきだと思っています(^^)

ただ、デザイン性に好みの差が出る事がネックで、

かわいらしい雰囲気というより重厚感のある

家になるのが特徴です。

今回の完成内覧会の家は和モダン住宅。

蔵をイメージした外観になりました(^^)



とても、木造住宅には見えないような重厚感で、

どっしりした印象になっています(^^)

この重厚感はサイディングでは絶対に出ません!

ただ、デメリットもあります。

現場塗装をしなければいけない所です。

デザイン重視のサイディングは、

工場で塗装したものを現場で貼るために、

現場で塗装する事はありません。

無塗装品の場合は現場塗装します。

ただ、そのような性質の外壁なので、

将来、塗装のメンテナンスが必要な事を

全く知らない方もいらっしゃいます。

サイディングでもALCでも

塗装のメンテナンスは必要です。

メンテナンスを怠るとクラックなどが入り、

貼り替え等の莫大な費用がかかるリフォームが必要です。

その点ではサイディングもALCも同じ。

ALCも定期的に塗装し直すことで、

長きに渡り安心して住める住宅を実現します。

次回はこのALCに塗装している、

遮熱塗料スピンオフをご紹介します!



天然モミの木の家ショールーム
福岡市東区松香台2-11-35
092-672-7003
定休日:水曜日




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ