①社員ブログ

2013年8月31日 土曜日

完成内覧会の見所④

こんばんは(^^)/

過去3回に渡りご紹介してきました、

筑前町M様邸完成内覧会の見所。

Part1 外壁ALCパワーボードについて
Part2 遮熱塗料スピンオフについて
Part3 漆喰塗り壁『羽衣』について

外観のデザインについてお話しようと思います(^^)

昔に比べ、建材の種類が増え、

様々な外観の家が建っています。

洋風・カントリー風・南欧風・和風

皆さんはどんなデザインの家がお好みですか?

デザインは正直、どうにでもなります。

外壁の色、瓦の種類、サッシの色や大きさ

等を組み合わせるだけでも

いろんな雰囲気の家が出来てしまうからです。

ちなみに、下のパースは全く同じ間取りのものです。





そんななか、爽建ハウスでは

和モダンの住宅が人気があります(^^)

最近は和に回帰する人も多くなってる様ですo(^-^)o

爽建ハウスが和モダンの家が多いのは、

実は外壁のALCパワーボードの弱点を

反対に活かすために考えた事がきっかけだったのです。

ALCパワーボードにも様々なデザインがあるのですが、

やはり、予算との兼ね合いで標準パネルという、

デザインがないパネルの使用頻度が高くなります。

そうすると、よく言われるのが、

『デザイン性が良くない』

『目地が目立つので嫌だ』

『安っぽく見える』

などなど...(T▽T;)

デザインには変えがたい性能がある外壁材ですが、

やはり、見栄えは良くないと...(^_^;)

そこで、いろいろ考えました!

標準パネルでも高級感のある外観イメージにできないか!?

それが、和モダンの家でした。

しかも、爽建ハウスがオススメする和モダンの外観は

蔵の様なイメージ。

標準パネルに白の遮熱塗料スピンオフを塗装すると、

まるで漆喰のような風合いの外観になるんです(*^ー^)ノ

まーーーったく安っぽく見えませんよ!



写真ではなかなか質感までは伝わらないので、

ぜひ、内覧会の際には室内はもちろんですが、

この外観にも注目してみてください(^^)

今、改めて注目されている

和モダンの家

自信を持ってオススメしますo(^▽^)o



天然モミの木の家ショールーム
福岡市東区松香台2-11-35
092-672-7003
定休日:水曜日




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

NEW

爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ