①社員ブログ

2013年7月25日 木曜日

遠赤外線が美味しく料理できるわけ

こんにちは(^^)/

昨日は電磁波と言うちょっと

重たい話で申し訳ありませんでした(+_+)

昨日のブログ→不安が拭えない電磁波

今日は楽しいけどちょっと難しい話(笑)

遠赤外線について話します(^^)/

まず、遠赤外線による料理って何を思い浮かべますか?

●炭火焼
●石焼きいも
●溶岩焼き

などが代表的ですよね(^^)/



それでは遠赤外線ってなんでしょう??

遠赤外線とは赤外線の中で

波長の長い(100~25μm程度の)光線で、

電磁波の一種になります。

ん??電磁波??

とお思いでしょうが、

遠赤外線はエネルギーレベルが非常に弱いため

人体に悪影響はほとんどありません。

そのため、医療等で患部を加熱する方法としても

活用されていますよね(^^)/

この遠赤外線の特徴は、

水や、高分子物質、有機物質に吸収されやすい事。

ここが後からポイントとなってくる所です。

では遠赤外線はどの様にしたら出せるのでしょう?

簡単な方法は

セラミックを100℃以上加熱させること。

そのため、遠赤外線クッキングヒーターDGH でも

セラミック盤を加熱させて遠赤外線を放出させています。



ここが一般的なラジエントヒーターとの違いなんですよ!

簡単ですが遠赤外線の

特徴や発生方法等はお分かり頂けたと思います。

そして、いよいよ本題ですが、

遠赤外線を使うとなぜ料理が美味しくなるのでしょう?

食材のほとんどは水分で出来ています。

例えば野菜は70~80%が水分ですし、

生のお魚も同様に70~80%が水分です。

先ほども書いたように

遠赤外線は水分や有機物質に吸収されやすい特徴があり、

食材の熱吸収波長の領域と遠赤外線の波長が近いため、

熱が食材に効率的に伝わります。

また、遠赤外線は表面にぶつかり吸収されやすいため、

まずは表面に熱が伝わり、そこから中心の水分へと

熱が伝導していくため、

旨味成分などが外に逃げにくくなります。

また調理加熱では、

遠赤外線の効果によって(とても難しいので割愛)

アミノ酸類が増加して味覚の良い美味しい料理となります。

前回のブログでも書いたように

全く伝わらないでしょ(笑)

ただ、遠赤外線が料理を美味しくするのは

研究結果としても出ており、間違いない事実の様です。

お客様からもこんな感想がありました。
『鳥を焼いたらとてもジューシーで美味しい!』
『煮物が美味しくなった。野菜の味で調味料が減った』
『パン食の子供がご飯食に変わった!』
『魚嫌いの子供が食べるようになった!』

なんか嘘みたいな話ですが、事実なんです(^^)/

よく実演会で大学イモをつくります。



正直、甘い食べ物が苦手な私は(太ってるくせに)

大学イモなんて大嫌いな食べ物でした(笑)

それが、このヒーターでつくった大学イモは

美味しいんです(@_@)

油っぽく無くて、イモの味がしっかり出ている。

そう、石焼き芋を砂糖でコーティングした感じ!

意外と同じように大学イモが苦手なご主人様も多く、

この実演会でしぶしぶ食べられるのですが、

皆さん驚かれます!

豊富な食物繊維でとてもヘルシーなおやつですよね!

ぜひ一度ご賞味ください!

かならず驚かれると思いますよ(^^)/



天然モミの木の家ショールーム
福岡市東区松香台2-11-35
092-672-7003
定休日:水曜日




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ