①社員ブログ

2012年11月23日 金曜日

もみの木の調湿パワー!

こんばんは(^^)/

価格も決まり、ただいまリーフレットを作っている

真っ最中の、天然もみの木の家 爽-sou-

爽建ハウスが絶対の自信を持ってお勧めしている

もみの木

前のブログでも紹介しましたが、

もみの木のBOXと普通のフローリングのBOXに

お湯を入れて、結露を見てもらう実験。

今回は24時間経つとどうなるかを見てみました。

これが24時間後の状況です。



なんと、普通のフローリングだと24時間たっても

ガラスの結露はなくなりません(@_@;)

ほとんど湿気を吸っていない事が分かります。

つまり、こうした表面の湿気がカビを発生させる原因になります。

さらに、それぞれの湿度を見てみたいと思います。

まずはフローリングのBOXから。



約78%を指しています。

そして、一方のモミの木は。。。



こちらは約68%。10%もの違いがありました。

この湿度の10%の違いはどのような環境の違いだと思いますか?

例えば夏場。気温29度の場合。

湿度78%では不快指数が81(暑くて汗が出る)

湿度68%では不快指数は79.6(やや暑い)

では、冬はどうでしょうか。

乾燥した冬では、加湿器やストーブでやかんに火をかけたり、

部屋の湿度を上げ過ぎると、これも結露の原因となります。

快適な室内環境を保つのに、

この呼吸する木材はとても重要な役目となるんですよ(^^)/

そんなもみの木のフロアーが全て標準の家が

天然もみの木の家 爽-sou-



そんな、もみの木にこだわる爽建ハウスですので、

クリスマスツリーも置いてみました(笑)



お気軽にもみの木を見にお越しください(^^)/



プライベートブログはコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

NEW

爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ