①社員ブログ

2012年11月 8日 木曜日

爽-sou-開発日誌②

こんにちは(^^)/

ただ今、商品開発中の

規格型住宅 天然もみの木の家 爽-sou-

今日は、外観のお話です。

爽建ハウスの新築では、

外壁には、旭化成建材の

ALCパワーボード(37mm厚)



を標準で使用しています。

私が、この業界に入って、全棟この外壁材を

使っている、全幅の信頼をおいている壁です。

特徴は、防火性・断熱性・遮音性・透湿性など。

やっぱり、火災や災害から住む人を守るのに、

外壁はとても重要なポイントとなってきます。

もちろん、今回の規格型住宅でも外壁はパワーボード。

このパワーボードの弱点が、デザイン性と言われています。

最近ではプリントの技術の向上で、

様々なデザインのサイディングが発売され、

多種多様なお洒落な住宅ができています。

しかし、ALCパワーボードは現場での塗装になるので、

例えば下記のサイディングのような柄は、



複数の色でプリントされているので、

ALCパワーボードでするには、とても費用がかかってしまいます。

しかし、ALCパワーボードは

37mmの厚みによる重厚感があり、

逆にこの重厚感はサイディングには表現できないものです。

正直、好みの部分が大きいのですが、

私達は意匠よりも、防火性能等の機能を重視して、

このALCパワーボードを使用し続けています(^^)

そして、今回の爽のデザインは和モダン。

何度も何度も打ち合わせを重ね、煮詰めていきます。

最初はこんなイメージでした。



ただこれだと和の雰囲気があまり出ていなかったので

窓の形や、デザインパネルの選択、

サッシ・塗装の配色などを再度打ち合わせて、

現段階は、このようになっています(^^)/



横向きのデザインには

ウェーブライン200というデザインパネルを



南側の下の方にある縦向きのパネルには

レリーフパネルの木目を



それぞれ、使用しようと考えています(^^)/

また、間取りは変えずに、洋風のデザインでも

今後商品化を考えていますので、

そちらもどうぞ、お楽しみに(^^)/

天然もみの木の家 爽-sou- ホームページ
http://www.sokenhouse.com/Pages/sou.aspx



プライベートブログはコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ