①社員ブログ

2012年7月23日 月曜日

もみの木実験①

こんにちは(^^)/

昨日は私と惠美須の2名で

がんばっぺし福岡応援団の

九州北部豪雨復旧支援活動に参加をしてきました。

このボランティアの様子は、

プライベートブログに載せていますので、

ぜひ、ご覧ください!

この季節。。。

もっとも嫌なのが湿気。ジメジメで嫌ですよね。

このジメジメをほっとくと虫が湧いたり、カビが生えたり。

爽建ハウスはこの季節を爽やかに過ごすという意味で、

社名を付けているのですが、

その室内環境を爽やかにする最も効果が高いものが

モミの木の床材です。

その床材の調湿効果が分かりやすい実験をしてみました。

モミの木の床材と、一般のフローリングで作ったBOXに、

お湯が入ったコップを入れてみます。



左がモミの木で、右が普通のフローリングです。

入れてすぐに変化が現れてきます。



手前のモミの木のBOXの曇りが普通のフローリングと比べ、

曇りが濃くなりません。

そして、約30分後の様子は。。。



だんだん曇っている部分が少なくなってきました。

1時間後。。。



90分後。。。ほぼコップの上の曇りだけになりました!



105分後にはほぼ曇りはなくなりました。



そして、コップを入れて2時間。。。

まったく曇りは無くなりました(^^)/



ふたを取って触ってみても、サラサラです!





一方、一般的なフローリングは結露でベタベタします。





この違いのすごさがお分かり頂けますか??

床材のみでここまで調湿するんですよぉ!

もし、これが部屋の中だとすると、

どちらの中が過ごしやすいかは分かりますよね(^^)/

とくに、昨今の気密性の高い住宅は

湿気の逃げ道がありません。

24時間換気システム等の機械的な換気が必要です。

しかし、天井・壁・床等の素材を厳選する事で、

快適で自然に近い空気環境の住まいが実現します!

次回はこのBOXにミカンを入れてみたいと思います。



プライベートブログはコチラ




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ