①社員ブログ

2012年7月 5日 木曜日

2012 博多祇園山笠 飾り山紀行

今回の大雨...

甚大な被害が出てしまいしたね。。。

日田市は60年振りの水害なのだそうで、

治水工事が進んでいる今の時代で川が反乱するのは、

いかに想定外の雨だったかが分かります。

被害にあわれた方の御苦労は想像を絶します。

お見舞いを申し上げます。


博多の街は7月に入ると山笠一色に。

昨日は、昨年やってみて楽しかったので、

2年連続の飾り山巡りをしてきましたよ(^∇^)

去年の飾り山巡りのブログは コチラ

まずは、自分の父親の地元

東流から。呉服町の交差点にあります。

五番山笠東流 清盛平定功



やっぱりNHK大河ドラマの影響でしょうか、

今年は源平の飾り山が多かったです。

東流はすぐ横に舁山も展示してあります。

舁山というのは、博多の街を走る山笠の事です。

昔はこのような大きな飾り山が走っていたのですが、

電線等の問題で現在の舁山が誕生したのです!

五番山笠東流 意凛々而傾剛直



前田慶次が題材です(^^)/

続いては、千代のパピヨンプラザの前、

今年の一番山千代流

一番山笠千代流 三國志



三国志ファンにはたまらない長坂坡の戦いですよ!

白い馬に跨っているのは劉備の子供を抱いた趙雲です。

そして、次は博多駅へ。

十三番山笠博多駅商店連合会 六波羅合戦



こちらも勇猛果敢な平清盛が描かれています。

中央の橋がとても綺麗でした!

そしてキャナルシティへ。ここで車を止めて、

川端商店街まで散策です(^^)

まずはキャナルシティに置かれている

十四番山笠キャナルシティ博多 飛燕五条橋



こちらも源平の戦いのひとつ

武蔵坊弁慶と源義経が描かれています。

キャナルシティでは櫓がないので、横側にも装飾があります。

今回は東北復興がテーマで、

ねぶた祭りの様な飾りがしてありました。



キャナルシティから川端商店街へ。

川端商店街には2つの飾り山が展示してあります。

まずは走る飾り山笠の上川端通。

唯一飾り山で15日の追山で櫛田入りをします。

八番山笠上川端通 八犬伝孝信之絆



この中心にある鬼瓦の口から白い煙が出るんですよ!

そして、この山のすぐ後ろには

十五番山笠川端中央街 源平えべらの梅



本当に源平ばかりです(^_^;)

とちょっと源平に飽きてきたところに

個人的には今年No.1の飾り山が登場!!

九番山笠博多リバレイン 東北乃雄独眼竜



言わずと知れた独眼竜こと伊達正宗(^O^)/

いやぁ!格好良い!!



戦国武将はやっぱり惹かれますねぇ(*^^)/

そして、本日最後は。。。

中洲大通り沿いにある中洲流

六番山笠中洲流 源平扇的誉



やっぱり源平に始まり源平に終わりました(笑)

これだけ鮮やかな飾り山を見てテンションも上がったので

この後は中洲の街へ。。。いやいや

そのまま櫛田神社でお参りをして帰ってきましたよ(笑)

常設の櫛田神社を除けば

13の飾り山が7月1日~追山(15日早朝)まで展示されます。

これだけ立派なものがたった2週間しか

見る事が出来ないという所も魅力の1つかもしれません。

あと4つ残ってますが、来週は天神に出る用事があるので、

福岡地区の飾り山を見に行こうと思います(^^)/


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ