①社員ブログ

2012年2月19日 日曜日

復興支援討論会

こんばんは(*^ー^)ノ

またまた、更新が間があいてしまいました(x_x;)

昨日は、九州大学で

がんばっぺし福岡応援団と

グラミン・クリエイティブ・ラボとの共同イベント

東日本大震災復興支援討論会

に参加してきました。

今回の最大のポイントは

陸前高田より被災者の方をお呼びしての討論会だった事。

お呼びした3名の方は左より

種っこまくべぇ会長の村上誠治さん。

陸前高田市議会議員の佐藤信一さん。

下矢作町第4区区長の村上富夫さん。



皆さんは陸前高田に行った時に本当にお世話になった方達です。

私は10月に現地でお会いして以来の再会でした。

この日はお昼からあいにくの雪模様雪

わざわざお呼びしてガラガラだったらどうしようと不安でしたが、

心配は杞憂に終わり、満席で立ち見もでるほど

多くの方にお越し頂きました(ノ◇≦。)



皆さんの意識の高さを感じます。

私は受付をしていたので、なかなか討論会をじっくり聞けなかったのが

本当に残念でしたが、以下の事や内容に心打たれました。

・今回陸前高田市役所から撮影された映像を持って来られていて、
 是非見てもらいたいとおっしゃられ、急遽お流ししました。
 その際に、お一人の方は見てられないと、退席されました。
 やはり、実際に体験された方が津波の映像を見るのは、
 私たちには想像もつかない思いである事を改めて実感しました。

・今回、お名前の公表は差し控えますが、同じく福岡から陸前高田
 にボランティアで行かれた行橋のF社の皆様がいらっしゃいました。
 この方達は高田松原の流木撤去を手伝いたいと、トラックに
 仮設トイレや重機を積んで駆けつけたのだそうです。
 この方達と村上さんの涙の再会を見て、もらい泣きしそうでした。
 代表のYさんが本当に熱い心をお持ちの方で、
 とても良い刺激を頂きました。

・村上さんがおっしゃっていた言葉で私に一番響いたのが、
 夢やビジョンはありますか?との質問に
 「私にはもう夢はありません。」と答えられた一言でした。
 その言葉の後に、「子供たちの世代が陸前高田を復興させる
 夢を実現してほしい」その様に答えられていました。

・皆さんが共におっしゃっていた事は
 「全国の皆さんには言葉にならないほど感謝しています。」
 「心からの笑顔が早く戻るようになりたい。」
 「陸前高田という市を忘れないでほしい。」
 「震災後は後ろばかり見ていたが、ボランティアの
 皆さんと接する事で、少しずつ前を向く事が出来ています。」

皆さんそれぞれが、様々な感想を持たれたと思います。

もっともっとお伝えできれば良かったのですが。。。

ただ、聞く事ができたほんのわずかな時間でこれだけの思いになったので、

最初から最後までしっかり聞かれた方は

満足して頂ける討論会だったのではないでしょうか。

そして、

討論会も終わり、同会場で懇親会が開かれました。



1人1人、個人的な質問等が出来て良かったと思います。

と言う事で、私の仕事も終わり、

やっと2次会でゆっくりお話させて頂きました(^^)



村上さんと話をしていたのですが、

本当ならこうして自分達と会わない方が

1番の幸せだったのは間違いない事です。

(震災が無ければ良かったという意味です)

ただ地震が起きた事でこうしてお会いできました。

そして本当に良いご縁になったのも事実です。

この矛盾した出会いは私には本当に複雑な思いだったので

村上さんにそのへんを聞いてみると、

「私たちは津波に負けたんです。仕方ないんですよ。」

とおっしゃっていました。

そして、佐藤さんや村上誠治さんが積極的にお話になってるのを見て、

本当にめずらしいとおっしゃっていました。



福岡に来てちょっとでも元気になって頂いたとしたら、

本当にお呼びして良かったと嬉しく思います。

そして、この様な事ができる最大の理由は

団長の原さんはじめ、

岡本さん、大嶺先生、大澤さん達の人徳に他なりません。

原さんとは昔からの付き合いですが、他の方達は

地震がなければ絶対に会う事の無かった方達です。

この震災がきっかけで

福岡でも素晴らしいご縁がいっぱいありました。

学生さんから私の親やそれ以上の歳の先輩方まで。

震災は言葉では言えない悲惨な出来事でしたが、

このご縁を大切に出来る限りの応援を続けていきたいと

改めて感じる事のできた素晴らしい1日でした。

長くなってしまいましたが、

この国難をみんなで乗り切って前へ進んでいきましょう!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

NEW

爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ