①社員ブログ

2011年7月14日 木曜日

大忙しの水曜日③集団山見せ

そして、15時半からいよいよ集団山見せのスタート♪

いつもは渋滞している明治通りも、山が走る準備万端です!



この集団山見せ。。。

15日間ある博多祇園山笠の1つの行事なんですが、

実はこの集団山見せというのは歴史が浅いんです。

もともと商人の街だった博多。

今の博多の街は豊臣秀吉が整備した街です。

そこに、関ヶ原の合戦後

黒田の殿様が舞鶴城の城主に。

その際に黒田家のある今の岡山県の備前福岡から地名を取り

福岡藩となりました。

ここに商人の街博多と武士の街福岡が生まれました。

その2つが交わる場所が中洲だったのです。

つまり、博多祇園山笠は博多の商人のお祭り。

この山が、那珂川を渡って福岡へ行く事はありませんでした。

そこで昭和37年より福岡市の要請で始まったのが集団山見せ。

15日間で唯一山が福岡へ行く日です。

コースは呉服町から明治通りを通って市役所へ。

そうです。GWにある博多どんたくのパレードとほぼ同じコースですね(^^)

それではまずは今年の一番山から。

この山の順番は7年周期で1周します。

今年の一番山は来年の七番山。二番山が来年の一番山となります。

先程話した黒田長政の博多入りが表題になってますよ♪

一番山笠 西流(にしながれ)
長政博多入



台上りと言って山に乗って支持を出す3人。

一番山の右側に乗っている人が福岡市長の高島さん。

テレ朝系列のKBCでアナウンサーをしていて、

去年市長になりました。

続いての二番山千代流は動画で撮ってみました(^_^)v

このデジカメで初めて動画を取りましたよ(笑)

二番山笠 千代流(ちよながれ)
怪童金太郎



三番山笠 恵比寿流(えびすながれ)
鉄槌舞春風



四番山笠 土居流(どいながれ)
曽我富士誉



五番山笠 大黒流(だいこくながれ)
常行一直心



六番山笠 東流(ひがしながれ)
武士向月祈命運

この山は先週のブログでもご紹介しました!



七番山笠 中洲流(なかすながれ)
楠公湊川之奮戦



この七番山で集団山見せは終了。

本番では走る飾り山八番山笠上川端通が櫛田入りをします。

で、ちょうど集団山見せが終わったところで四国のメンバーが到着。

とりあえず、櫛田神社へ案内していると。。。

ちょうど、恵比寿流と土居流が戻ってきて

櫛田入りをしているところでした!!

これはラッキーε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

生で櫛田入りを見たのは初めてだったので

案内役の地元の人間の方が大興奮でした!!




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050



  • RSS配信
  • RSSヘルプ