①社員ブログ

2011年5月21日 土曜日

セルロース

こんばんは(*^ー^)ノ

今日は構造見学会の初日。

なんとか天気ももって良い天気に恵まれましたo(^-^)o

ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました!





明日も雨天でも決行します!

雨で行くところが無くなったのであれば、

是非家の構造を見てみませんか?

完成内覧会は見ても、構造見学会を見てない方って意外と多いんです。

私たちからすると、構造の方を見てもらいたいんですけどね(ノ_・。)

是非、是非、明日もお待ちしています!

そして、今日は他の建築会社様のご協力で

セルロースという断熱材の施工を見学させて頂きました。

グラスウールやロックウール、発砲ウレタン、ネオマフォーム等、

建築には様々な断熱材があります。

ここで質問です。アメリカの家って断熱材はなんだと思いますか?

それがセルロースなんです!

で、そのセルロースが何かと言うと、新聞紙なんですよ!!



新聞紙と言っても素材はパルプ。つまり木の繊維です。

そして、自然素材のインクを使用している

アメリカの新聞のみを利用しているため、

いわゆるF☆☆☆☆に該当もしない、本当の健康素材なんです。

そして、私達爽建ハウスが考える

気密性が高すぎる家は湿気の逃げ道がなく

この高温多湿な九州には不向きであるという考えにもぴったりで、

気密性がありながら、調湿性も高いという、

本当に素晴らしい素材です。

セルロースには湿式と乾式の施工方法があり、

今回ご紹介するのは湿式の施工方法です。

湿式の施工はこのように、吹きつけていきます。





このように換気扇周り等、他の断熱材では入りにくい部位も

簡単に施工することができます。

この隙間が無い事が内部結露を起こし難くする一番のポイントです。



そして、紙なのに一番不思議なのは、燃えない事。

それは米国特許のPF24という

人体に無害の液体耐火材を使用しているため。

そのため、一部の保険会社では保険料がお安くなるんです。

また、これだけ気密性が高いため、防音効果も高く、

室内でカラオケや楽器をしても外にはほとんど漏れません!

断熱・防火・防音・結露防止・健康・エコと

非常に素晴らしい断熱材。

欠点は。。。お値段が高いんです(ノ_-。)

材料はリサイクル商品なんですが、施工が大変なんです(;^_^A

でも健康は値段では買えません!

『セルロース』この名前覚えておいた方が絶対良いですよ!

爽建ハウスでも早急に商品化を進めていければと思っています。




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 爽建ハウス株式会社 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ



爽建ハウス株式会社
〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
OPEN:9:00~19:00(水曜日定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL:092-672-7003
FAX:092-672-7006





株式会社日本ISJ研究所
九州支店

〒813-0004
福岡市東区松香台2丁目11-35
爽建ハウス内(不定休)
◆お問い合わせ先◆
TEL/FAX:092-672-2050




  • RSS配信
  • RSSヘルプ